読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

ネット通販で17.3インチディスプレイのノートパソコンを買ってしまった

パソコン 通販 開封

病気やもう(T_T)
いや言い訳はあるのだ。手持ちのライセンスの残りを使ってXPからWindows7にアップグレードしたノートパソコン2台に、引き取り手が現れた。知ってる中小企業の社長さん。XPからアップグレードしたセブン機は、ディスプレイのグラフィックアクセラレータが対応してくれていないから画面が見劣りしますよ、と一応断ったが、使えればいいとのことだったので、喜んで譲った。
手持ちのマシンは、メインマシンで今現在使っているWindows8機の他に、VISTAからセブンにアップグレードしたのはいいけど調子が悪くて重くて仕方がない一台と、ハードの調子は悪くないライセンスがなくてアップグレードできずUbuntuでも入れようかと思いつつずっと電源を入れていないXP一台の三台にまで減った。つか使い物になるのは一台きりである。
一台でも使えればいいのだが、持ち運ぶ機会が多いので壊すのが怖い。ちょうどWindows次期バージョン(Windows10?)の予想発表時期が、思ったより遅そうだというニュースが目に触れた。すでに何万人もが言ったことであろうが、ナインはないんかい?
今のメインマシンを持ち運び用のサブにして、新しいメインマシンを導入しようかなと思った。
で、「はてな」のGoogleアドにパソコンの広告が表示されると、気が向いたらクリックしていたのだが、ついに注文してしまった。
ネット広告って、買う気にさせるのが上手いよね。2万円台とか格安で釣ってオプション選択画面に導入し、買う気はあまりなくてもついついオプションをクリックさせるのだ。メモリが初期値で2GBしかないとか、光学メディアや無線LANがデフォルトでは未搭載とかになっているから、実用的な選択をすると、まあまあの値段になってしまうものだが。
それでも少なくとも私自身に関しては、家電量販店の店頭を素見すよりは、ずっと買う気になる確率が高い。家電量販店では各メーカの似たような商品が並んでいるので「これ!」と一つに決めきれないのだ。
選んだのはHP製の、17.3インチディスプレイのノートパソコン。メモリを8GBに増設し、DVDスーパーマルチドライブとか無線LANとか当たり前そうなものを付けた。Office2013は、ライセンスが一台分残っているのでパス。PCリサイクルラベルまで別料金扱いかよ!ぶつぶつ。それでも10万円は超えなかったのがありがたい。10万円を超えると、経費の扱いがちょっとだけ面倒になるのだ。
発注して3〜4日で宅配便が届いた。で、でかい! 17インチという先入観があるせいか、大きく感じる。

新書は比較用です。たまたま再読していて手元にあった。
上から。

開封。『中国義士伝』はもういいって!

付属品。

昔に比べるとシンプルになったものだ。それでいいんだけど。
本体。

右下の△の中に5とPPがスーパーインポーズみたいですけど、実写です。
左側の現在のメインマシンであるLenobo製ノートパソコンとの比較。なんかいろいろ映り込んでるな。

Lenoboは15.4インチディスプレイ。ディスプレイは当然大きいほうが作業効率がいいので、引っ越しによる効率改善を期待している。
電源を投入し初期化開始。

マイクロソフトアカウント取得済みの場合、ログインするのに登録メールアドレスを入力し、メールアドレスに送信されるコードを入力する必要があったのだった。
パソコンを2台並べていたのは伊達ではない。だけどパソコン1台しか持ってない人は、どうするんだろう?まあやり方はいろいろあるんだろうけど。

無事、アクティベートに成功。これからパソコン引っ越しという長い長い旅が始まる。
はてなブログには下記新規エントリーを公開しました。
実はマンガ描いてました(その2)