しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

野菜飲料について

朝食のトーストの付け合わせを、気分によっていろいろ変えている。あんまりブログには書いてなかったな。近頃は、トマトジュースと牛乳を1:1の割合で混ぜると手軽に冷製スープができるので、それを愛飲していた。気持ち悪いなんて思わないでください。美味しいですよホント。
福知山市に災害ボランティアに行ったとき、昼食としてカロリーメイトの類似品と、スーパーの店頭で適当に選んだ伊藤園の「一日分の野菜」のパックを持って行った。伊藤園 1日分の野菜 900g×12本
「一日分の野菜」が、めちゃくちゃ美味しかった!
ベースはトマトジュースなんだろうけど、レモンの酸味が効いて飲みやすくて、あと「あ、これはセロリだな」とか「これはキャロットだな」とか混じってる風味がわかったりする。なんでニンジンまで英語にする?
これは普段から飲むっきゃないと思い、帰ってからスーパーでパックではなくペットボトル入りを探した。
さっそくトーストを食べながら飲んでみた。あれ?味が違う。
ボランティア現場で飲んだときほど酸味がさわやかじゃない。それになんつーか飲みにくい。よく野菜飲料で「飲みやすい」を謳っているものがあるが、逆に言うと他のソフトドリンクと比べて野菜飲料は飲みにくいものなんだろう。
よく見ると伊藤園の「一日分の野菜」じゃなくてカゴメの「野菜一日これ一杯」という銘柄だった!カゴメ 野菜一日これ一杯 スマートPET 720ml×12本
ボトルがそっくりだから間違えたのだ。似すぎてません? 商品名も、デザインも。カゴメのこれはこれで悪くないんだろうけど、今飲みたいのはこっちじゃないんだな。
1リットルに満たないサイズだから、空けるのはそんなに大変じゃない。次は伊藤園のほうを買えばいいと思った。
そしたらまた間違えてカゴメを買ってしまった!
二本目をコップ一杯弱分くらい余した状態で、三度目の正直で今度こそは伊藤園を買った。
カゴメの残りは、実際にコップについでみると半分くらいしかなかった。それを飲み干してから、期待を込めて伊藤園をコップについだ。
味、ほとんど変わんね〜!
ブログにしばしば書いているように、私は極めつけの貧乏舌の持ち主にして違いの分からない男。ちょっと考えたら、作業で体を動かしたから美味しく感じたくらいのことは、わかりそうなものだったのに。カゴメごめん! 悪く言ってごめん!
よくグルメマンガなんかで味勝負みたいなことやるけど、味覚は体調によってかほどに左右されるので、衆目がつか衆舌が一致するほど美味い不味いの決着がはっきりつくなんてことは、現実にはありえないよね、とあさっての方向に八つ当たりして今回のエントリーを締める。