読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることによって人権を守ろうとする試みは経験的に全て失敗している

日本語には肯定と否定がほぼ同じ意味で用いられる言葉がわりとある

ときどき頭をもたげる収集癖です。
「極まりない」≒「極まる」
失礼極まりない奴も失礼極まる奴も、失礼な奴には違いがない。
「ぞっとしない」≒「ぞっとする」
ぞっとするような廃墟に立ち入るのはぞっとしない。
「感に堪えない」≒「感に堪えた」
老齢の理事長は感に堪えた表情で「×周年を迎え感に堪えません」と挨拶を…
「せわしない」≒「せわしい」
私はしばしば自分の行動がせわしないなと思ってて、ふとこれネタにできないかなと思いついた。
まだあるかな?
念のためぐぐると、どれもちゃんと解説が出てきた。
google:極まりない 極まる
google:ぞっとしない ぞっとする
google:感に堪えない 感に堪える
google:せわしない せわしい
はてなブログには下記新規エントリーを公開しました。
『夜は超能力!(その15)』