しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

ドラッグストアのポイントで交換したキッチンタイマーが届いた

前回までのあらすじ…薬を飲むのにタイマーが欲しくなったので、ドラッグストアのポイントで交換できる景品をネットで申し込んだ。
↑ なんなんだこの簡潔さは? エントリーを何回も使って書くほどの内容じゃなかったということか? まあそうなんだが。
置いといて、景品が届いたというメールが届いた。早っ! そのメールをプリントアウトして、病院…もといドラッグストアに持って行けばいいとのこと(検索等で来られた方への蛇足的注:「プリントアウトして病院」云々というのは、「はてなー」にしか通じないギャグです)。
「開封」タグしかないので使ったが、開封するまでもないじゃないか!

意地でも開封(意味ね〜!)。

裏側。紙スリットを引き抜くと電池が接触して使えるようになる。

操作方法は「分」「秒」ボタンで時間を設定して「スタート/ストップ」ボタンを押すだけという、いたって簡単なもの。
そゆえば減感療法の舌下剤の写真をまだ貼ってなかったので、一応アップ。

取扱説明書がものものしい。免疫をいじる薬だけに、アナフィラキシーショックと言うんだったっけ? 副作用に神経質なのだ。
確かに服用すると、説明は難しいんだけど、ちょっと体温が上がるような気がするというか(ホントに上がってるわけではないだろうけど譬えです)、体全体が身構えるような感覚がある。内臓の負担が軽くないんだろう。
内臓の負担というのなら、毎年常用している市販薬でもそれは感じるのだし、始めてしまったものだから1〜2年はこれで様子を見るしかないんだけど。