読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

テレビさまの機嫌を直してもらうのが、意外なほど難事業だった

以前に書いたこの件が、ようやく解決したので。
テレビさまの機嫌を損ねた(上)
テレビさまの機嫌を損ねた(下)
アパート管理会社に頼んで業者さんを手配してもらい、日程の都合がついたのでようやく工事してもらった。
アパートを建てた時に建物内部に配線したケーブルが劣化していたということで、アパートの壁面に新たにケーブルを配線し直したのだ。
業者さんが工事をしている隙を見て(?)、いつものガラケーで写真を何枚か撮った。
屋内アンテナ端子を外して、壁にドリルで穴を開けたところ。壁薄っ! 安アパートだからしゃあないが。

壁の穴を外から見たところ。

そこに新たなケーブルを差し込む。白いのは接着剤で、固まると透明になるそうだ。

ケーブルはビニール管を通し壁面に固定する。ビニール管は屋根まで伸びていた。その先はどうなっているかわからない。

テレビで再スキャン後、受信レベル確認。おお、数字が以前の倍近くになっている!

さすがにこれはDIYではできない。管理費を払っているからか自己負担金はゼロ。当然とはいえこれも助かる。
二千とちょっと出して買ったブースターは無駄になった。欲しい人いたらあげますのでプロフィールのメアドにメールください(いないか)。
半月以上かかったけど、この件はこれで解決ということになってくれるとありがたい。これで済めばましなほうだ。思うに私の人生で、解決がつかないままずっと抱え込んでいる問題は数知れない。