読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

謎解き日本のヒーロー・中国のヒーロー(その7)

エッセイ 歴史

日本編のラストです。

 01866/01866 CXX02375 わっと 日本のヒーローの条件(終)動物に関係がある

( 3) 98/03/06 23:39

 名前の中に動物の文字があるものも含めます。

(神話)日本武尊鈴鹿山中に力尽きた皇子の魂は、白鳥になって大空に
         飛び去りました。
(鎌倉)源 義経…幼名牛若丸。あるいはカラス天狗のエピソード。
(室町)犬塚信乃…言わずもがな。
(戦国)豊臣秀吉…有名なアダ名がありますよね(^^;。
         史実としては「はげねずみ」とも呼ばれていたそうで
         す。
(幕末)坂本龍馬…竜と馬。
(幕末)沖田総司…末期の病床に黒猫が毎日やってきて、なぜだかそれを
         斬ろうとして果たせず死んだというエピソードがあり
         ます。
(明治)坊ちゃん…「バッタじゃないぞな、イナゴぞなもし」
(昭和)星飛雄馬…馬。

98/03/06(金) わっと(CXX02375)

スポンサーリンク

 

 というわけで「日本のヒーローの条件」は、以下の九か条にまとめられます。

その一…弟である

その二…助っ人がいる

その三…優男、まれに女装をする

その四…西に強く東に弱い

その五…悲恋

その六…敵は身内にいる

その七…政治オンチ

その八…最後には負ける

その九…動物に関係がある 

他にも来年の大河ドラマの主人公・真田信繁(幸村)が、けっこう当てはまるようでした。その三とその五は思いつきませんでしたが。

その一…兄の信之は関ヶ原で徳川方に味方し信州上田初代藩主に。当時は
    家を残すため大名が親族で東西に分かれたケースはよくありまし
    た。

その二…真田十勇士

その四…関ヶ原目指して中山道を下る秀忠軍を上田城に釘づけにして名を
    挙げ、大阪の陣に散ったので、東西は逆になりますが。

その九…猿飛佐助。あるいはサナダムシは信州特産真田紐に似ていること
    から名づけられたとか。

などなど。

しかし一方で、まるで当てはまらないヒーローも、いくらでもいるんですよね。ちょうど12月なので『忠臣蔵』の大石内蔵助を例にとると、みごとなくらい一つも当てはまらないようです。

その0」で述べたとおり、この話題は今から30年くらい前、当時の会社の同僚から聞いたものです。同僚は予備校の授業で聞いたそうです。その予備校の講師の名前は何というのか知りたかったけど「忘れた」とのことでした。もし何か詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示いただきたく存じます。

コレはいったい何なのか? バーナム効果のような誰にでも当てはまりそうな「条件」を選んで牽強付会しただけ、サンプル数が少なすぎることによる偏り、等々、切って捨てることは簡単ですが、もうちょっと掘じくりかえしてみたいと感じました。

そこで思いついたのが比較です。他国の場合はどうなっているだろう? 辛うじてお隣の中国に関して、素人の趣味として歴史書を何冊か読んでおり、底の浅さはお恥ずかしい限りですが、若干の材料の持ち合わせがありましたので、ひそみに倣って「中国のヒーローの条件」というのをでっち上げてみました。

それを次回以降、開陳したいと考えます。

ただし、それ以外にも触れておきたい話題がありますので、一~二回おいて再開するかも知れません。

(つづく)