しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

突然ネットがつながらなくなったが、電話一本かけたら復旧した

自分用メモです。
また突然ネットがつながらなくなった。またと書いたのは、去年の12月にも同じようなことがあったから ⇒ http://watto.hatenablog.com/entry/20141205/p1 ただしこのときはモデムが死んでいたのだが、今回はモデムのLEDは全点灯している。
パソコンの通知領域には「ローカルアクセスのみ、インターネットに接続できない」という意味のメッセージが表示される。
ACアダプタや電話線のモジュラージャックの抜き差しできるところを全部、何度か抜き差ししてみたが、改善せず。
pocket Wifi LTEをまだ解約しないで持ってるからすぐに困りはしないけど、いつまでも放っておくわけにもいかない。例によってアパート管理会社に電話。プロバイダ会社に直接電話してくれと言われたので電話番号を教えてもらう。
プロバイダに電話し直す。ブログタイトルの「電話一本」というのは間違いだったな(細かい
自動音声らしきものが一瞬流れたけど、すぐに人間のオペレータに切り替わった。
症状を説明したら、待たされることもなく「回線は通じていますが、NTT西日本のフレッツが不通になってますね。業者に連絡します。おそらく今日中に復旧すると思いますが、復旧しなかったらまた電話してください。立ち合いは不要です」との回答。
そこまでわかるんかいっ!?と驚いた。つか、そこまでわかるんだったら定期的にチェックするなり不通を自動的にアラームするなりできないものかと思わないこともなかったが、それは高すぎる要求というものだろう。
電話を入れたのは午前中で、午後になってパソコンの電源を入れたらつながっていた。
結果としてたいしたことではなかったのだけど、やはり去年の12月にTVの信号ケーブルを配線しなおしてもらった件 http://watto.hatenablog.com/entry/20141229/p1 以外にも、電話がつながらなくなって工事に来てもらったことが何度かあって、それをブログに残していなかったことをちょっと後悔した。いつのことだったかが、すぐには調べられない。今回のトラブルとは関係なかったが、TVケーブルが経時劣化していたのなら、電話がつながらなくなった原因もそれかも知れないと思ったのだ。ややこしいことにその時は、同じ電話線を使うネットはつながっていたのだが。
せっかくTVケーブルを配線し直してもらったのだから、ケーブルTV会社のインターネット&電話のおまとめプランに乗り換えてしまおうかなと検討中。