しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

プロバイダの乗り換えと携帯の機種変更を同時にやったのは失敗だったかも知れない

なぜなら作業が山のようにあって混乱するから、というのが今回のエントリーの結論なので先に書いておきます。
イオンで新しいスマホを受け取って3日ほどしてSIMが届いた。SIMがなくても無線LANで使用できるそうだが、やらなかったから結局持ち帰りの意味はあまりなかった。
イオンスマホはプロバイダとしてBIGLOBEを使うことになるんだそうで、同じ日にBIGLOBEから郵送で会員規約やら何やらが届いたが、こちらはまだよく読んでいない。
届いたSIMを挿入して電源投入。スマホは初体験だがAndroidタブレットのNexus7をいじったことがあるから、わりと抵抗なくすんなり入ることができた。
ただしガラケーから電話帳をMicroSDでインポートしようとしたら失敗した。フォーマットが読み取れないんだと。だから最初の作業は、手動で電話帳を入力することだった(泣
必要そうな番号だけ移したけど、40件ほどだった。少ね〜(泣
MNPを使ったから携帯電話番号は変更なしだが、携帯メールのアドレスは変更しなければならない。イオンスマホにはGmailというアプリとPCメールというアプリがプリインストールされていて、PCメール用にBIGLOBEのアドレスも取得できるとのことだったが、とりあえずはGmailを使うことにした。
早急にメアド変更通知が必要な相手は片手で数えられる程だった。これも少ね〜(泣
うち1件は、なぜかデーモンで戻ってきてしまった。相手のドメインの@docomoから「そんなユーザはいません」と言われるのだ。短いアドレスだし何度も見直したのだが、何が間違っているのかわからない。@docomoドメインは他にもいるが、そちらは「届いた」とのことだった。
あと前回のエントリーで述べた通りセキュリティソフトとしてはライセンスが残っているESETを使うつもりだったが、PlayストアでAndroid用をダウンロードしてアクティベートしようとしたら「不明なコードが入力された」という意味のエラーメッセージが表示されアクティベートできない。これも何が間違っているのかわからない。確認のため、半年ほど使用期限が残っている別のパソコンを同じライセンスで期限延長したら、できた(このパソコンの期限延長も見込んで5台分のライセンスを購入した。ライセンスの有効期限は最初の1台をアクティベートした時点からスタートだから、いつやっても構わなかったのでテストに使ってみたのだ)。
ただし無料バージョンのままでも「最も高い保護」というメッセージが表示されているから、当面はこれで問題なさそうだ。そのうちサポートセンターに電話で問い合わせてみよう。

Mapは使えた。テザリングも問題なくつながった。100点満点とはいかないが、やりたかったことはだいたいできたということだ。あとアプリのアップデートをやっていた時、「本日のパケット設定を超過しました」というメッセージが表示されてぎくりとした。これは「引き続き使用」というボタンをタップすればいいだけのことだった。

その翌日が、光電話とFTTHの工事日だった。午前中に予定を入れて、ほぼお昼までかかった。TVアンテナの端子に太っとい同軸ケーブルをぶっ込んで分配器で分岐させ、電話用とインターネット用のターミナル装置に接続する。
インターネットは即日開通したが、電話のほうは後日書類が郵送で届き、それと前後して電話用のターミナル装置のLEDが、未開通の現在はオレンジ色に点滅しているが、開通すると緑が点灯しっぱなしになるとのことで、そうなったら電話機をつないでくれとのことだった。
あとケーブルTV会社からもメールアドレスをもらった。なんかメアドばかりが増える印象があるが、これまで使っていたADSLプロバイダのメアドが使えなくなったら、これをメインのメアドにせざるを得ない。
作業員が帰ったあと、通信相度を実測してみた。果たして2.5M程度しか出ていなかった。これも前回のエントリーに書いた通り、アパートの窓からNTT中継局のアンテナが見える至近距離のためADSLの実測値が8Mほども出ていたから、覚悟はしていたが大幅ダウンだ。
とは言うものの、体感スピードがそんなに変わったわけではない。写真の多いブログを閲覧するときに多少もたつくなと感じる程度だ。むしろ、これまではサイトによっては「更新中」の表示がいつまで経っても消えないことがよくあったが、そういうことが減ったような気がする。ちゃんと数えて比較したわけじゃないけど。速度は出ていなくてもやはりFTTHのほうがノイズが少ないのでエラーも少ないってこと? 知らんけど。
あとは夜遅くまでかかってPCメアドの変更作業。どうでもいいところはフリーのメアドを登録しているが、ネットショッピングとかお金が絡むところはフリーは避けメインのメアドを使っているのだ。あと仕事関係とかリアルの連絡相手。さすがにこちらは携帯メアドと違って片手で数えられるというわけにはいかない。
まだ完了していない。漏れがないようにゆっくり慎重に進めよう。
追記:
Dropboxアプリをインストールして「カメラアップロード」という機能を有効にすると、スマホで撮った写真やスマホスクリーンショットDropboxの「カメラアップロード」フォルダに転送されるようになる。今回のエントリーにアップしたスクショは、Dropboxをインストールしてからあとで再現したものです。
追記の追記:(6/9)
ESETがアクティベートできなかった件は http://watto.hatenablog.com/entry/20150609/p1 に解決編を書きました。
サポセンによると、プレイストアからダウンロードするとダメで、キャノンITソリューションのサイトからダウンロードしてインストールしなければならないとのことでした。