しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

安城市の七夕祭りを見に行った

ずっと引きこもってパソコン仕事をしているが、さすがに煮詰まり気味である。世間では日曜日なので、ちょっとくらいは外出しようと思った。
巡回している他の人のブログで、「うちの地方では月遅れで七夕を8月7日にやる」という意味のエントリーを読んだ。そう言えば近場でもそういうところがなかったっけと思って検索したら、安城市の七夕が8月の7〜9日にやっていることを知った。
「日本三大○○」というのがあって、二つまでは出てくるけど三つめが微妙というケースがよくある。「日本三大大仏」の三つめってどこだ? 江南市布袋大仏か?「日本三大がっかり」の三つめに名古屋テレビ塔を加えるという説もあるんだそうだ。 wikitravel.org/ja/日本三大 愛知県ろくなものがないな。
しかし「日本三大七夕」の三つ目を一宮市安城市が争っているというのは、比較的よく目にする気がする。去年は一宮を見に行ったので、今年は安城市の方を見に行くことにした。
名鉄最寄駅から時間二本も出ている直通の急行に乗ると、会場直近の南安城駅までわずか15分で行けてしまった! 45分かかる一宮駅よりはるかに近いのだ。

名鉄西尾線安城駅。名鉄名物の電化単線高架路線である。そゆえば名鉄の非電化区間は無くなってしまったそうだ。

駅を降りたところでパンフレット配ってたので貰った。白いのはイメージキャラで「きーぼー」と言うらしい。

名鉄安城駅からJR安城駅に至るかなり広いエリアが歩行者天国になっていた。

露店の数がすごい! キャラグッズまで売っていた。

いつも思うんだけど、こういうのって著作権いいのかね? TPPが妥結したら非親告罪化なんてニュースもあったし。

今年のキャラはいないかなと思ったら、こいつがいた。

なんかコスプレやってる子までいたので、撮ってしまった。

お囃子。

ステージが何ヶ所もあった。

JR安城駅前。安城市はJRがメイン駅のようだ。JRのほうは本線だし南安城は支線だからそりゃそうか。でもJRで本線と名がつくところでも、各務原市内ではJR高山本線名鉄各務原線と勝負にならないし、三重県でも関西本線紀勢本線近鉄名古屋線に比べて劣勢だ。ではJR東海道本線名鉄本線だとどうなるかというと、ガチ勝負している区間は案外少ないんだよね。

JR駅前にあった「きーぼー」のバルーンハウス。こんなものまで作っているのか! キャラがあると強いな。

この真下にまた特設ステージ。

出番を待っている、なんか出し物。

「三種類全部入れますキャラクターカステラ」だから著作権は…?

祭りの果てるところ。

比較するもんじゃないけど、エリアの広さといい、イベントの数と言い、人口では劣る一宮市七夕祭りより確実に規模は上回っているようだ(一宮市37.6万、安城市17.9万)。近いところで類似のお祭りがあると、張り合っちゃうんだろうか。