しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

聚楽園〔しゅうらくえん〕公園という大仏と池のある公園を歩いた

ブログの更新が少し滞ってしまった。実はカタがついたら書こうと思っているネタがあるが、思ったより長引いてなかなかカタがつかない。そんなで小ネタを上げます。適切なタグが見当たらなかったので「散策」タグというのを新設した。
仕事で使うことがある名鉄の路線の、目的駅よりさらに数駅先に、車窓から見える大仏がある。聚楽園大仏というのだそうだ。所要のついでに足を延ばしてみた。
「参詣」タグでもよかったかな? でも何となく参詣とは違うような気がしたので。「散策」は今後も使うことがあるだろう。
名鉄の車窓から見える大仏というと、独特の風貌で一部有名な江南大仏というのがある。そちらもいつか参拝に行こう。
聚楽園駅を降りたロータリーから。頭が見えている。

丘を上ったところに…

参道って言うのだろうか?左右の仁王像。

阿吽というけど、どちらも口を閉じているように見えた。

正面。もちろんちゃんと手を合わせて参拝しました。

木立は桜のようだ。満開の時期には、すごいことになってそう(画像検索したら多数の写真がヒットしました)。

他の人が撮らなさそうなアングルも。

あくまで個人の意見だけど、反語みたいであまりいいネーミングだとは思わない。『しあわせ団地』という救いのないマンガがなかったっけ?

公園内の大きな池。ヤカン池というのだそうだ。こちらの名前は何となく好き。

角度を変えてもう一枚。かなり広い。でもコイとかは泳いでいなかった。
コイがいないと何となく寂しい。もしかして、これがコイ? というくだらねーくだらねーコメントを他の人のブログのブコメに投入したんだった。迷惑な奴だ。

キャンプ場もあった。何となく楽しそうじゃない。今日は「何となく」が多いな。

池の南端にある保健福祉センターという市の施設。市役所の出張所も併設されていた。

最寄駅の聚楽園駅。恒例の「オチ代わりに」ってことで。