しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

Windows10へのアップグレードに失敗したノーパソは結局メーカからリカバリDVDを買って初期化した

8月5日のエントリー「[パソコン]Windows10アップグレードに失敗した(泣」の続きです。
あれから年に何度もない繁忙期に突入し、続いてヨーロッパ旅行なんかがあったもんだから、2ヶ月近くも放置してしまった。
結局、メーカサイトからリカバリDVDを購入して初期化した。購入時にメディアが同梱されてなかったからサポートセンターに問い合わせたら、有料で購入してくれと言われた。ぶつぶつ。
他にも細かいトラブルがいっぱい起きて、何度もサポセンとやりとりするはめになったけど、一々は書かない。
まあ購入時からソフトの調子が悪かったから、リカバリはいいだろう。調子が悪い原因がハードだったら嫌だけど。
これから各種ソフトの再インストールとバックアップデータの復元という、長い長い旅がまた始まる…
追記:
9/28のエントリーに「カタがついたら書こうと思っているネタがある」とかいたのは、この件のことだ。サポセンとのやりとりを、事細かに書こうかと思っていた。だがそれが空しいことだと気づいてやめた。後から考えたら、この手のトラブル対応はリカバリしかないのだが、私自身のしょうもない思い込みのせいで、よけいに長引かせてしまったということにすぎない。
追記の追記:
「しょうもない思い込み」というのは、ぶっちゃけ「保証期間内だからタダになんないの?」ということである。買ったのが去年の10月だったから、ギリギリで1年未満だったのだ。いろいろ言ってみたがダメだった。メディア代は3,000円ぐらいのものだったけど。