しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

Word2013「図形」でA∩BとA∪Bのベン図を描く方法

A∩BとA∪Bの部分を塗りつぶすにはどうしたらいいか、半日くらい悩んでしまった。思いついてみると、なんということはなかったんっだけど、そんなもんだ。あとで思い出せるよう自分用メモ。
まずA∩B。「弦」という図形を使うのがキモ。

黄色いハンドルをドラッグして、A∩Bのちょうど半分になるよう調整する。

「図形の塗りつぶし」で塗りつぶす色を選択し、「図形の枠線」を「線なし(N)」に変更する。
その上で図形をコピー&ペーストし、ハンドルをドラッグして180°回転させる。

A∩Bの部分に移動し「背面へ移動」から「最背面へ移動(K)」を選択する。

次にA∪B。まず円を塗りつぶす。それだけでは背面になった図形の枠線が隠れるので…

背面の図形をコピー&ペーストし「図形の塗りつぶし」から「塗りつぶしなし(N)」を選択する。

そして、元の図形とぴったり重なるように移動する。元々コピペなのでぴったり重なるはずである。

別にWordを使わなきゃいけないということはなかったんだけど「それを言っちゃおしまいよ」というやつで。