しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

5月に買った格安スマホの電源が入らなくなったのはアップデートのせいだった

今年の5月に買った格安イオンスマホの件です。本当はMVNOとか言うべきだがいつも略称を忘れてしまう。
出先でパソコンのUSB端子につないで充電していたら、気がついたら画面がブラックアウトして電源が入らなくなっていた。
以前に買って2年ほどしか経ってないタブレットを壊したことがある。その時に、画面が点灯しないときに自分で何か試すことを聞いたはずだったが思い出せなかった。つかタブレット壊したときの嫌な思い出が蘇った。今どきの電子機器は寿命が短いのだ。ぶつぶつ。
ちょうどスマホを買ったイオンモールが帰り道にあるので寄ってみた。
店員さんも、電源ケーブルをつなぎ直すとか、SIMとマイクロSDを一旦外すとか、その程度のことしかできないのだな。
店員「端末交換になりますね。『安心パック』にお入りですか?」
私「月額300円とかいうやつですね?」
店員「4,000円の実費で新品の端末と交換します」
私「買ってまだ1年にならないので保証期間じゃないんですか?」
店員「無償交換は買って1週間くらいの初期不良くらいしか対象になりません」
なんじゃそれは!
で、コールセンターの電話番号のコピーをくれた。格安スマホは、ショップの人件費の圧縮とかで、費用を抑えてるんだろうなと思った。こういうときにくれるのも、カラーの印刷物じゃなく白黒コピーだし。いいけど。
自宅に戻って、固定電話からコールセンターのフリーダイヤルに電話してみた。さっとつながった。コールセンターの人件費は、さほど抑制していないようだ。
オペレータさんにフルネームと電話番号を告げる。
オペレータ「購入されて1年未満ですね? 無償修理の対象になる可能性がありますので、端末メーカのサービスセンターに連絡してみてください」
やっぱりそうなのか!
つかショップは人件費だけじゃなく従業員の教育費もケチってないか? ぶつぶつ。
メーカのフリーダイヤルに電話してみた。
オペレータ「一つ試してもらっていいですか? 電源ボタンを11秒ほど押しっぱなしにしてください」
なんでキリのいい10秒ではなく11秒?
まあいいや。やってみた。
電源が入った!
そしてAndroidのアップデートが始まった!
メーカのオペレータさんには、すいませんありがとうございますと繰り返して電話を切った。
あとで自分のブログを確認すると、タブレットが壊れたときにも電源ボタンの長押しは試してくれと言われたんだった。こういうことは後から思い出すもんだ。たいした情報は書いてないけど一応リンク貼ります。
[タブレット]Nexus7が死んだ(T_T)
つか繰り返しになるけど、このくらいだったらショップでもサジェストして欲しかったな。ぶつぶつ。
アップデートはけっこう長く時間がかかった。10分以上かかったかな。デジカメで撮ったアップデート中の画面を貼ります。このあとうろ覚えだけど「アプリを適用しています。○件中○件」みたいなメッセージも出たのだが、デジカメでは文字が写らなかった。