読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

一膳飯屋って何となく割高感がないか?

食事 日記

実家へ往復する道すがらに、一膳飯屋形式の食堂を、一件開拓した。
方角は違うが、以前に仕事の行き帰りにたまに使っていたところが閉店してしまったことを書いたことがある。
以前わりと行った食堂が閉店する - しいたげられたしいたけ
煮魚、焼き魚、卵焼き、ホウレンソウのおひたしといったメニューは、いつもじゃなくてもいいがたまに食べたいなと思ったときに食べられなくなると、やはり寂しいものだ。
喜び勇んでトレイにいろいろ並べて会計すると、お安くない。800円台半ばだったかな? 上記リンクのエントリーでも「思ったより高くついた」と書いていた。
どうしてもこういう形式の飯屋では、棚ざらしになって廃棄される食材が多く出るから、その分が価格に上乗せされるのだろう。
実はさらに違う方角だが、通勤路に個人がこういう店を開店したことがあって、便利だから仕事帰りに使おうと何度か入ったことがある。
悲しいかな、一ヶ月で閉店してしまった。採算が取れなかったのだろう。
そんなこんなを思い出し考えしながら別の日に、スーパーでちょっと豪華なハンバーグが、賞味期限切れ間近で値引きして売っているのを見かけた。パックのご飯とポテトサラダも一緒に買ってみた。
900円! うろ覚えだが確か正確には902円!
ちょっと油断すると、こんなもんだということだろうか。