読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることによって人権を守ろうとする試みは経験的に全て失敗している

晴れ|晩餐を晒す

どうでもいいことですが、以前「はてなダイアリー」では連作のように同じタイトルで日記をアップしていたことがあります。今回の「晩餐を晒す」であるとか、「五十の手習いのギターの件」であるとか、「お金持ちの話」であるとか、「深夜の怪しいジョギングの話」であるとか…ジョギングだけは膝を痛めて中断しウォーキングに切り替えましたが。

はてなブログ」統合以降も、その習慣は続けようかなと思っています。

スポンサーリンク

 

今年初めて名古屋のターミナル駅まで出る機会があった。ターミナル駅とは終着駅のことで名古屋には栄町駅以外にターミナルはない、などと突っ込まないでください。ここを始発・終着とする電車は何本も出ている…って金山駅と書いた方が早いじゃないか!

所要を終えて駅の近所で夕食を摂ろうと思った。午後9時過ぎたちょっと遅い夕食だ。トンカツにするか、気まぐれでコリアン料理にするかの二択で迷い、後者にすることにした。最近やはり出先でトンカツを食べた記憶があったのだ…って検索したら去年の7月のことと、えらく前だった。いあ見てもらうほどではない ⇒ 

http://watto.hatenablog.com/entry/20150724/p1

それを言ったらせっかくターミナル駅まで出たのだから、よそではあまり食べられないものをと思って失敗したなと思ったのは、まだ先月のことだったのだが。いあこれも見てもらうほどではない ⇒ 

http://watto.hatenablog.com/entry/20151217/p1

いらない前置きばっかり長くなったけど、本題はたいした量はない。少し迷って「三元豚スンドゥプセット」というのを頼んだ。

f:id:watto:20160106211408j:plain

右下に見えているのはマッコリ。グラスを頼んだら、こんな器に入って出てきた。酒量が少ないので、この程度で十分なのだ。発泡ではないタイプだった。日本の濁り酒に似ているかなと思ったら、味は濁り酒とは少し違った。濁り酒は、何というか日本酒日本酒しているが、マッコリはそういうところがなくて、すっきりとした甘みだけを感じた。

少しだけ遅れて、セットでついてるチヂミも出てきた。

f:id:watto:20160106211711j:plain

ご飯は五穀米だった。普通の白米の方がよかったなと思ったけど、まあいいや。

いらん知識をひけらかすと、ニューヨークなどアメリカの都会で白米が恋しくなったら韓国料理店に行くといいという話を聞いたことがある。日本料理店は日本人がやっていないところが多く、そういうところで出されるライスはインディカ米でもっちり感が皆無だから、がっかりすることがよくあるとの由。韓国料理店ではそういうハズレを引くことが少ないんだそうだ。

もう10年以上前に、NYに短期留学していた当時の知人のところに押しかけたら、嫌な顔しながらあちこち案内してくれた。その際に入ったレストランの中では、確かに日本料理店のライスはハズレで韓国料理店のライスは当りだった。たった4日の滞在だったのでサンプル数としては少なすぎるが、自分の実体験は、自分自身に対しては絶大な説得力を持つ。

お勘定は2,000円弱。去年の12月に入った牛タン専門店では3,000円とちょっと取られたことを上掲リンク先のエントリーでぼやいていたが、1,000円安いだけでも納得感は違うものだ。いや一食で1,000円は大きいか。

ただし何となく量が少なく感じ、帰りにコンビニで肉まんを買ってしまった。その点だけは不満かな。