読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることによって人権を守ろうとする試みは経験的に全て失敗している

小ネタの在庫処分

ときどきやる小ネタの在庫処分です。今回は、ブログのためにスマホで撮ったものの、使う機会を逃した写真を貼っていきます。

スポンサーリンク

 

(その1)「ひめじ城」

写りが良くないが、姫路城の絵はがきである。持ってたはずだと思って探したら出てきた。屋根が白くないので「平成の大修理」前のものだ。だから、だいぶ古いものである。

f:id:watto:20160619134239j:plain

なんでこんなものを探したかというと、先日ブログに書いた京都のアマチュア劇団「やみいち行動」の定期公演に関連してである。

watto.hatenablog.com

上記エントリーには「スケジュール的にキツい」と書いたが、実は内心、行く気まんまんだった。なんとかスケジュールの調整ができないかと、直前までじたばたしていたのだ。

そこへ、当の「やみいち行動」から、こんなメールが届いた。一部を引用する。

入場資格:しめじ1パック持っている人
※持っていない人は受付で購入できるかもしれませんが、
数には限りがあるかもしれません。財布も忘れた人は
マイシメジナンバーへの登録が必須となります?!
これが実質0円(税込)ということかどうかは
まだよくわかりません。

要するに入場無料ということだ。過去の公演に二度行ったので知っている。

だが、この文言が「わかりにくい」という批判があったのだろう、翌日さらにこんなメールが届いた。 

みなさま、もう明後日のことですが、

「しめじの国のアリス」のご案内内容に
一部誤りがありました。

 

先日お送りしたダイレクトメールに、
「入場資格」と言うくだりがありましたが、
あれは一時検討していた内容にすぎませんので、
無視してください!

 

正しくは…
「料金:少女の心を持っている人は無料」
です!
ただし、そうでない人は受付でしめじを買っていただくこともあるかも知れません。
(ビラやホームページにある通りです!)

 

この度は、当方の不注意で
ご迷惑おかけしてしまい、
すいませんでした。

この訂正も十分わかりにくい気がするが、まあいいだろう。

おちょくるつもりで、「しめじ城」と言って、受付にこの絵葉書を出そうと思ったのだ。

結局行けなかった。悔しいので受付に出す代わりにブログに貼る。

(その2)「生せんべい

 今月初めのこのエントリーは、予想外にたくさんのスターとブックマークコメントをいただいてホッテントリ入りさせていただきました。ありがとうございました。

watto.hatenablog.com

しかし、どのエントリーがBUZZるかは、わからないものだ。私にとっては久しぶりの参拝でも、内容はいつでも見られる門前商店街の光景にすぎなかったはずだ。個人的には二日後に書いたこちらのエントリーの方が、年に一度のお祭りだし、山車の納庫というめったに出くわさないシーンの写真も載せることができたので、レアだと思っている。だがこちらは、だいたい普段通りのアクセスだった(いや普段アクセスしていただいている皆さんには感謝しています。この機会に改めてお礼申し上げますm(_ _)m)。

watto.hatenablog.com

あえて意味を探るなら、「突っ込みどころが多い記事を書くとブコメが賑わう」という法則が発動したのかも知れない。「おちょぼ稲荷に行ったのに、串カツのことを書かないとは何事か?」というブコメが多かった。

実はこの時、東口参道でいつも必ず行列ができている「玉家」という有名店が、改築中だったのだ。改装ではなく改築。建物を取り壊していた!

そんなレアなシーンに出くわしたのであれば、それこそなぜ写真を撮らなかったのか、と自己突っ込みしたいところである。

とは言うものの、もし写真を撮ってブログに載せていれば、それで話が完結していたので、ブコメは賑わわなかったかも知れない。

念のために書いておきますが、串カツの有名店と言われる店は「玉家」以外にも何軒かあります。ただしそれらは、東口参道よりやや長い南口参道のほうにあります。

ちょっと強引だが、近所のショッピングセンターで「生せんべい」を見かけたのでスマホで撮った。稲荷参道にはいつでも置いてあるが、ショッピングセンターにあるのはレアなはずである。

f:id:watto:20160617134247j:plain

こんな写真を貼ってもこの記事はBUZZらないよなきっと。

(その3)食事写真を晒す

これは本当に芸のない、気まぐれで撮ったただの食事写真ばかりです。どれもスマホを持っていた出先で撮ったものです。

これは東海地方を中心にチェーンを展開している「らーめん一刻堂」というところで撮ったもの。以前は新聞各紙に宣伝としてギョウザの試食券(タダ券)を載せていたが、何年か前から朝日新聞には載らなくなり、最近は中日新聞にも載らなくなった(追記:直近では6/10に載ってました。すいません、また訂正です)。あまりいい宣伝にならなかったのだろうか? 私は行く回数減るだろうな。

右の方に見えるのはコップ酒で燗をつけてもらっている。

f:id:watto:20160429202725j:plain

締めのつもりで頼んだ台湾ラーメン。名古屋発祥であることが知られているのに「台湾」とはこれいかに? だが近所のラーメン屋には、だいたいどこにもある。

右のコップは緑茶で、ここは水の代わりに冷たい緑茶を出す。

f:id:watto:20160429203531j:plain

これは、やはり名古屋近郊にチェーンを展開している「ザ・めしや」という一膳飯屋で食べたチキンカレー。チキンの肉片が大きくて満足度高かった。それより一膳飯屋では、おかずをあれこれ選ぶより、このカレーのような単品を選んだ方が、圧倒的に安く上がることに気づいたことが、個人的には重要である。

f:id:watto:20160616175335j:plain

これは個人経営のグリルで食べたランチ。今回写真を載せた中では、一番満足度が高かった。しかし個人経営の飲食店は、どんどん数を減らしているのが寂しい。ここのオーナーも高齢である。

f:id:watto:20160528114350j:plain

これは一番最近のもの。「どこでもいいや」とばかりマクドナルドで済ませた。セットにプラスしてコーンの単品を頼むことが多い。「裏メニュー」というキャンペーンをやっていて、セットメニューを頼むと店員さんが「裏メニューでよろしいですか?」と尋ねてきた。こっちはノリで応ずる心の準備が一切できていなかったので、なんとなく気まずかった。「しめじ城」の絵葉書を渡すわけにもいくまい。

f:id:watto:20160619173213j:plain

写真からはわかりにくいが、ハンバーガーの包装紙の「+スモーキーベーコン」という文字が鏡文字になっている。

つかあのキャンペーンでノリノリになる客って、どんな層だろう? 店員さんも気まずいんじゃないかな? むしろそっちが問題っぽくって、客は気まずくても一回限りだが、店員さんはキャンペーン中ずっとそれを繰り返さなきゃならない。大きなお世話だが、マックの苦戦はしばらく続きそうな気がする。

追記:

今回の「やみいち行動」定期公演は、公演後に「はてな」界隈の話題も盛り上がったらしい。くそ! 私が行けない時に限ってこうなのだ!

nuryouguda.hatenablog.com

www.tm2501.com