読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

散策の途中たまたま工事現場で杭打ちをしているところに出くわしたのでスマホで写真を撮った

散策

散策をしていたら、偶然、建築現場で基礎工事の杭打ちをしている場面に出くわした。

整形外科医院ができると看板が出ていた。

f:id:watto:20161006161153j:plain

スポンサーリンク

 

杭打ちとブログタイトルには書いたけど、今は打たないんだね。ドリルで穴をあけて、ちょうど杭を挿し込むところだった。おそらく騒音や振動が問題になったから、工法が変更されたのだろう。

f:id:watto:20161006161924j:plain

まずは杭の自重で、穴の中に下していく。

f:id:watto:20161006161939j:plain

ある程度下りたところで…

f:id:watto:20161006161940j:plain

パワーショベルを使って…

f:id:watto:20161006161948j:plain

よいしょ。

f:id:watto:20161006161950j:plain

ぐぐぐっ。

f:id:watto:20161006161951j:plain

ある程度押し込んだら…

f:id:watto:20161006161952j:plain

今度はドリルのついた重機で…

f:id:watto:20161006162020j:plain

重機は上下二分割で撮ってみよう。

f:id:watto:20161006162106j:plain

f:id:watto:20161006162107j:plain

この状態で回転させながら、杭が地上から見えなくなるまで押し込んだ。

f:id:watto:20161006162111j:plain

ネット状の柵越しに、こんなに近くで見てていいのかと思うくらい近くで見られた。

写真を撮ってても誰からも文句を言われなかったので、スマホでたっぷり撮ってしまった。

追記:

「杭が見えなくなるまで、どのくらいの時間がかかるのか気になります」というブコメをいただきました。

タイムスタンプを調べると、最初の写真から最後の写真までの差が、ちょうど10分でした。意外と短かったです。

追記の追記:

やはりブコメからです。「アースドリル、ED工法」とのご教示をいただきました。ありがとうございました。