しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

10月のうちの市の戦争法制(安保法制)反対アピール人数少なくなってもやってます

先月の記事はこちら。

watto.hatenablog.com

最近の政治関係のニュースは聞いて楽しくなるものが滅多にないが、沖縄高江の機動隊員による差別暴言ほどそら恐ろしくなったものも珍しい。「差別的な意味があるとは思わなかった」というエクスキューズにしろ、官房長官沖縄開発庁長官、大阪府知事らによる、ちょっと正気を疑うような弁護にしろ、「いい大人が真顔で言うことなのか?」と聞き返したくなるようなものばかりだった。ネットで雲霞のように湧いて出た弁護論や地元住民に対する誹謗中傷は、もはや手の付けられない有様である。彼らには、沖縄の戦中戦後の歴史の知識はないのか? なぜ地元であれほどの抵抗が起きるのか、事情を理解しようという気はないのか? きちんと筋道立てて反論すべきとは思うが、意気消沈してなかなかそうしようという気すら起きない。それじゃいけないのだけど。

せめてもの抵抗のつもりで、今月のアピールには、7月のときと同じ手製のプラカードを作って参加することにした。

f:id:watto:20161023154352j:plain

人数は十人とちょっと。先月と変わらないか、ちょっと少ないくらい。本当は何にせよ一番危ないことは、世間が忘れかけたころに起こるものだが。f:id:watto:20161023160414j:plain

勝手に恒例「アベ政治を許さない」

そうそう、安倍首相の「(南スーダンで起きているのは)戦闘ではなく衝突」 という国会答弁は何なんだ? 私は「戦闘」で殺し殺されるのも「衝突」で殺し殺されるのも、どっちも嫌だぞ。両者に全くの差異はない。

f:id:watto:20161023160447j:plain

二枚目とあんまりアングルが違わないけど、もう一枚。おお、7月に置いていった「沖縄と連帯を」を持ってくれている。 

f:id:watto:20161023161431j:plain

戦争法制(安全保障法制)廃止を求める署名は、アピール主催者によると、目標2,000万筆に対して1,567万筆が集まって、まだまだ募集中とのこと。この日も何人かの方が署名してくれた。顔消しすいません。

f:id:watto:20161023163220j:plain

こんなチラシが配られていたので、一枚もらって帰った。

f:id:watto:20161023164636j:plain

裏面。私は11月3日は別の都合があるから、たぶん参加できない。

9月のエントリーにちらしを貼った、10月19日名古屋若宮ミニスポーツプラザでの集会も、結局行けなかった。

f:id:watto:20161023164652j:plain