しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

卓上蛍光灯を倒して割ってしまったので新しい蛍光管を買う代わりにLED卓上ランプを買った

ぎゃぁぁぁぁっ! やっちまっただよ! 寝床で本を読むときに使っている卓上蛍光灯スタンドを倒して、蛍光管を割ってしまった!

f:id:watto:20161026145444j:plain

こういうときにまずやることが、スマホを探してブログ用の写真を撮るというあたり、相当毒されているという自覚はある。

それはともかく、このスタンドは重心が高いせいか安定が悪く、よく倒す。蛍光管を割るのも確か二度目だ。

スポンサーリンク

 

割れ物は慎重に拾い集めて不燃ごみの袋に入れ、畳の上はよく掃除機をかけた。

翌日、電器店に行った。

実は行く前から、だいたいの想像はついていた。新品の蛍光管の値段は、こんなもんだ。

f:id:watto:20161029162447j:plain

今回もブログタイトルでネタを割ってしまっているが、事前に、おそらくLED卓上ランプの新品を買った方が安くつくだろうなと、予想していたのだ。

思った通りだった。

f:id:watto:20161029162537j:plain

実はもっと安い980円というのもあったが、電池専用だった。AC用だと、これが最安値のようだ。

高いものもある。

f:id:watto:20161029162554j:plain

もっと安いのを探せばキリはないだろうが、まあこれでよかろうということで、1,280円の値札の出ているものを買って帰った。税別。

f:id:watto:20161029164341j:plain

開封。

f:id:watto:20161029164523j:plain

ボケてます。念のため。

これまでのスタンドと、大きさ比較。

f:id:watto:20161030223526j:plain

蛍光灯は27Wだった。寝床で本を読むのにはオーバースペックだったので、間接照明にしていた。

今回のものは4W。使ってみると、これでも十分だった。「3段階調光」という機能もついているが、これはいらないな。最大光度だけでよかった。

倒しても簡単には壊れないだろうし、微々たるものとは言え節電効果もありそうだ。長く使えるといいな。