しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

「愛知憲法会議 市民のつどい」@名古屋国際会議場に行く途中でとんでもないところを目撃した

毎年5月3日の憲法記念日には、愛知憲法会議というところが主催する「市民のつどい」という集会に行っている。まあ講演会である。去年は何かの都合で実家にいなければならかったため、出られなかったが(親戚の弔事だったと思う。代わりに何年かぶりで 市内の祭礼 を見に行った)。

www.watto.nagoya

例年は鶴舞公園内にある名古屋市公会堂が会場だが、改装中とのことで今年は白鳥公園内にある名古屋国際会議場に会場変更になった。最寄駅は金山総合駅から乗り換える市営地下鉄の西高蔵か日比野だが、訳あってちょっと歩かなきゃならなくなるけど神宮前駅で降りることを選択した。「訳あって」なんて思わせぶりなことを書いたが、なんのことはない、ラーメン「天下一品」のチェーン店が栄か錦でなきゃ神宮駅前にしかなくて、帰りに久しぶりに寄ってみようと思っただけだが。これはオチに書く予定。

スポンサーリンク

 

久しぶりに神宮駅で下車。自宅の最寄駅から20分もかからないのに、我ながら何なんだこの出不精つか引きこもり体質は?

f:id:watto:20170503123826j:plain

名鉄とJRの線路をまたぐ歩道橋の工事、いつ終わるともなく続いてるな~。

あとで看板を見たら、今年の9月末で完成とか書いてあった。ようやくか。

f:id:watto:20170503123857j:plain

で、駅から白鳥公園まで、ぶらぶらと歩いた。

旗屋町交差点、地下鉄の駅でいうと神宮西のあたりに、右翼団体の街宣車が何台も停まっていた。「市民のつどい」は護憲派の集会ということで、毎年、街宣右翼の攻撃対象になっている。公会堂でやっていた時も、鶴舞公園周辺に街宣車と警備の機動隊車が集結して、ものものしい雰囲気になっていた。

しかし旗屋町交差点は、白鳥公園からはちょっと距離があるけど、なんでこんなところに? と思いつつ、伏見通という大通りを北上した。

私が歩いていた歩道の右側に、カーキー色に塗った大型の街宣車が何台か停まった。街宣車の扉が開いて、団体員が五、六人か降りてきた。紺色のツナギを着た金髪のあんちゃん達だ。

振り向くと、団体員たちは歩道を横切って、民家の撤去した跡地とおぼしき駐車場に入り、一斉に立小便を始めたではないか!

おいおい! トイレ休憩だったら公衆便所のあるところへ行けよ!

とっさのことで、どう反応したらいいのかわからなかった。私の悪い癖で、どこかに移動するときには、たいていギリギリの時間に着くように家を出るので、ちょっと急がないと間に合わない。そういうときは、どう振舞ったらベストなのか頭が回らないものだ。

ふと考えたのは、手にスマホを持っているのだから、ピンボケでもなんでもいいから証拠写真を撮ろうかということだった。

しかし、後で考えたらすげー変なんだけど、ちょっと前に消防団員が消防車でうどん屋に乗りつけて昼食を取ったらクレームが入ったというニュースがあったことを思い出したのだ。監視社会じゃないんだからと反発を感じたのだ。

むろん消防団の件とは比較にならない。私は日本国憲法の信奉者だから、右翼団体が憲法破棄を訴えようが言論の自由だと考えている。しかし立小便は立派な犯罪だ。駐車場に立てられた「犬に小便をさせるな」という看板が、ちらっと目の片隅に入ったが、こいつらは犬猫以下か!?

それから考えたのは、ひょっとしたらこの駐車場は、右翼団体の主催者か後援者の所有地かも知れないということだ。右翼団体の資金源は様々だが、資産家が不動産収入を活動費に充てているところがあることも知っている。とあるネトウヨ有名人がマンションオーナーの家族であることは、ネットではよく知られていると思う。

結局何もせず、つか何もできず、その場を立ち去った。これで一日もやっと気分が晴れなかった。

こういう場合、通りすがりの他人がどう振舞ったらいいものか、今に至るもよくわからない。そんな可能性は極めて低いとは思いますが、もし駐車場のオーナーや利用者が被害届を出されるのであれば、証言者になりますのでプロフィールのメールアドレスなど何らかの形でご連絡ください。旗屋町交差点から北側に向けた交通監視カメラがあれば、2017年5月3日の12時40~50分くらいの間に、くだんの街宣車が映っているはずです。

長くなってしまったので、「市民のつどい」に関しては別エントリーを起こします。