しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

Windows10 Creators Update を適用したら Outlook2016 の検索が使えなくなり目下未解決

前々回の記事の後日談です。

www.watto.nagoya

メーラは現在 Outlook2016 を使っている。長く Windows Live メールを使っていたが、今年の1月でサポート切れになったため、ちょっと迷って乗り換えたのだ。

Creators Update 適用直後から、その検索機能が使えなくなった。簡易検索窓に、ぜってーヒットするはずの字句を入力しても「結果はありません」と表示される。

f:id:watto:20170529100557p:plain

画像は貼らないけど Outlook2016 には「高度な検索」という機能もあるが、そちらのダイアログボックスにも何を入力してもどの検索オプションを選択しても、1件もヒットしなくなった。

メール検索が使えないと、仕事に支障が出るんですけど。 

スポンサーリンク

 

厳密に言うと Creators Update が今回の不具合の原因とは限らない。だがアップデート実行直後に Outlook を立ち上げたとき、3~4通の新着メールが2度重複してダウンロードされたとか、2回目だったかに立ち上げたとき「セーフモードで立ち上げますか?」というダイアログボックスが表示されたりしたので(キャンセルしたけどやっときゃよかったかな?)多分因果関係あると思う。

以下、試したことを備忘のため長々と書きますが、結論を先に言うと解決してません。

最初に試したのは Office の修復機能。「スタート」→「設定」→「アプリと機能」で表示されるアプリ一覧から「Microsoft Office 2016」を探して「変更」をクリックするというやつ。

f:id:watto:20170529103050p:plain

まず「〇クイック修復」を選んで「修復(R)」をクリックしてみた。過去にこれでトラブルが解決した記憶はほとんどないけど、今回も改善なしだった。

次に「〇オンライン修復」を選んで実行してみた。おいおい、いきなり Office がアンインストールされてしまったではないか!? 上掲ダイアログボックスを2度目に表示するとき、私が操作ミスして「変更」ではなく「アンインストール」をクリックしてしまったのか? そんなはずはないのだが? それともやっぱり Creators Update と Office は、何か相性悪いのか??

インストールし直す羽目になった。なんとなくスクリーンショット撮るのが怖かったので、不鮮明だけどスマホ写真を掲載。

f:id:watto:20170528172725j:plain

「すぐに完了します」と言いながら、1時間くらいかかった。インストールし直しても、症状は改善されなかった。

   *       *       *

次に試したのは、「Outlook2016 検索できない」でぐぐって出てきた Microsoft Office 公式サポートサイトのコレ。

blogs.technet.microsoft.com

すでにバージョンアップにて対策済みとのことだったから違うっぽい気もしたが、このうち「インデックスの対象から一度 Microsoft Outlook を除外した後に再追加する」というのをやってみた。ものは試しというわけだ。

やはり改善されなかった。

   *       *       *

続いて上掲の公式サポートサイトに従って、バージョン情報を調べてみた。最新のものになっていた。しかしこのとき、Office の64ビットバージョンではなく32ビットバージョンをインストールしていたことに気づいた。

office.com/support からインストールするときに、64ビットマシンであってもデフォルトでは32ビット版がインストールされる。なんで32ビット版が推奨になってるかは office.com/support の説明を参照願います。先代の Office2013 をインストールしたときには「なんでも経験だ」と64ビット版をインストールした記憶があるが、今回はそれをやり忘れたらしい。

64ビット版に変更したら、解決しないかな? またしても Office をアンインストールして…

64ビット版をインストールするためには、office.com/support のリンクを辿らなければならない。

f:id:watto:20170529100600p:plain

リンク先のドロップダウンリストから「Office - 64」ビットを選択して「インストール」をクリックした。

f:id:watto:20170529100601p:plain

インストールは 32ビット版のときの倍くらいの時間がかかった。

これでダメならバカみたいだなと思いつつ、検索してみた。

「簡易検索」も「高度な検索」もヒットしなかった。わはは、バカみたいじゃなくバカだった(T▽T;

だがダメモトで、「インデックスの対象から一度 Microsoft Outlook を除外した後に再追加する」というのをもう一度やってみた。

f:id:watto:20170529100556p:plain

ヒットするようになった。しかし「エラーが発生したため、検索を完了できませんでした。」という警告も一緒に出てきた。

しかし Outlook を終了して立ち上げ直すと、元に戻ってしまった。すなわちまたしても検索がヒットしなくなってしまった。

この黄色いアイコンむかつく。だいたい黄色い道路標識のアイコンというのが昔から気に入らないのだ、と関係のないところで id:lacucaracha に http://www.yutorism.jp/entry/siitake の意趣返し。

   *       *       *

あと試したのが、こちらのサイトを参考にした「検索インデックスの再構築」。

togeonet.co.jp

元サイトは2007~2013対応だが、2016でも実行できた。ただしこれも1時間以上かかった。だがまたしても効果なかった。あかんやん。

f:id:watto:20170529100558p:plain

特にあてがあったあったわけではないが、ここで画面下方の「詳細設定(D)」というのをクリックしてみた。

f:id:watto:20170529103051p:plain

真ん中の「検索とインデックス作成のトラブルシューティング」というリンクをクリックしてみた。

f:id:watto:20170529103052p:plain

「□検索結果にファイルが表示されません」にチェックを入れて「次へ」をクリックしたら、送信フォームが表示された。おお、こんなの見たことないぞ!

f:id:watto:20170529103054p:plain

えらく深いところにある送信フォームだな。「ファイル」タブに「フィードバック」というのもあるけど、そこからだとブラウザが開いて英文のサイトに飛ばされるのだ。

最後の手段のつもりでフォームを埋めて送信してみた。

f:id:watto:20170529103055p:plain

メールはサーバに残してあるから、まあメーラ乗り換えだけどな(="=;

追記:

正常に動作しているマシンから「Outlook ファイル」フォルダの内容一式(「Outlook.pst」ファイルおよびメールアドレスに拡張子「.pst」のついたファイル)をコピペしたら、ようやく問題が解消した。すなわち元通り検索できるようになった。でもパソコンを二代以上保有している必要があるし、元のデータを復元できたわけじゃないから、これじゃあんまり意味ないんだけど。