しいたげられたしいたけ

建築家は外装の失敗をツタで隠し、料理人は味付の失敗をマヨネーズで隠し、政治家は内政の失敗を戦争で隠す

羽島円空資料館(中観音堂)およびOCRソフト「読取革命」によるデジカメ写真のテキスト化について

9月13日付拙記事 のコメント欄に、id:iirei さんから「文字起こしを頻繁にされますが、なにかそのためのツールを使っておられるのですか?」との質問をいただきました。

コメント欄で回答した通り、当方ではパナソニックの「読取革命」というOCRソフトを使ってデジカメ写真を開き、テキスト化ができればそれを使っています。読取革命はCANONの複合機を買うとオマケでついてきたりするので、ポピュラーなほうだと思います。ただし私は仕事で使う機会があった都合上、製品版を導入しました。オマケと製品版の違いは、表内の文字を読み取れることなどです。 

パナソニック 読取革命Ver.15 製品版

パナソニック 読取革命Ver.15 製品版

 

地元の歴史や文化を大事にしようシリーズってことで、現住所と実家を往復する道すがらにある「羽島円空資料館」というところに寄ってみた。岐阜県南部の、コストコ羽島店の近所である。ここはもともと中観音堂という地元の寺院だったのだが、何かのはずみで自治体の予算がついて資料館ということで整備したらしい。寄り道していつものスマホで写真を撮ってみたが、なんつーか率直に言ってショボい。単独のエントリーにするにはイマイチかなと思ったけど、「私はこんなふうに案内板をテキスト化してますよ」ってのも含めたら、一本のエントリーにならないかなと思ったので書いてみる。

f:id:watto:20170914140459j:plain

中観音堂全景。駐車場が立派。だが閑散としていた。

f:id:watto:20170914140511j:plain

駐車場の敷地の入り口から向かって右側。円空仏のレプリカが並んでいた。

f:id:watto:20170914140527j:plain

敷地の左側。やはりレプリカが並ぶ。

f:id:watto:20170914140818j:plain

奥の方に、案内板が何枚かあった。

f:id:watto:20170914140834j:plain

それを読取革命でテキスト化してみる。デジカメのJPEGファイルは「開く」から読み込むことができる。

f:id:watto:20170917215737p:plain

ツールバーに「Word」「Excel」「PowerPoint」「Acrobat」などのボタンが並んでいる。いつも「Text」をクリックしている。クリックするだけだ。

f:id:watto:20170917215723p:plain

認識進行中。文字範囲を自動識別してテキスト化してくれる。数秒で終わるところを [PrtSc] でキャプチャした。観音様の顔とか、一部、文字以外のところも文字と誤認識している。

f:id:watto:20170917220432p:plain

テキストがメモ帳に出力された。文字範囲を認識ミスした箇所が絵文字みたいになっている。あらかじめ文字範囲以外をトリミングした画像を読み込ませれば、そういうゴミは除去できる。

f:id:watto:20170917215717p:plain

あとは手作業で誤変換を修正するだけだ。

 中観音堂の伝説
 中村観音堂の本尊を彫刻しようとし
た円空上人は、その用材を長良川の上
流地方で入手、「中村行」と記して川に
流した。日ならずして、平方村(現福寿
町平方)付近に流れ着いたのを対岸安八
郡中村(現安八町)の人々が発見し大勢
で自村の方へ引き上げようとしたが重
くて少しも動かなかった。しばらくし
た頃その報を聞いて駆けつけた中島郡
中村(現羽島市上中町中)の人々が引き
上げた瞬間、何事もなかったように用
材は軽々と上がったという。そこで対
岸安八郡中村の人々は何も言わずに立
ち去った。
 中村観音文の本尊である十一面観音
像は、背面に四角くくりぬいたあとが
あり、その中に円空上人の使った鉈が
入っているという。しかし、これを見
た者は目がつぶれるといわれていてま
た見た者はにいない。

なんつ~か…(-_-;

岐阜県南部は昔から水害に悩まされてきた地域で、「輪中」という言葉は地元民以外でも社会科の授業などでなじみがあるかも知れない。しかし輪中同士の仲が非常に悪かったことは、地元民以外にはどれだけ知られているだろう? 長く不特定多数の目に触れる案内板に、よりによってこういう話を選んで掲げなくてもよさそうなものだと思う。

まあそういうアラは出身地だからこそ目につくのであって、京都にしろ名古屋にしろ、余所者にはわからないあれこれがあるんだろうとは想像つくのだが。

   *       *       *

別の案内板。

f:id:watto:20170914141002j:plain

認識進行中。真ん中あたりから右半分ほどが、文字として認識されなかった。

f:id:watto:20170917220433p:plain

文字として認識されなかった部分は、当然テキスト化もしてくれない。その部分は手入力するしかない。だがそれでも全部手入力するのに比べれば、大助かりだ。

f:id:watto:20170917215717p:plain

岐阜県指定文化財
 中観音堂の円空仏 十七体
 円空は寛永九年(一六三二)羽島市上中町
中に生まれ、幼き頃から出家して某寺にいた
が、二三才の頃出奔して流浪の旅に出たとい
う。やがて伊吹山修験の大平寺に身をよせ、
白山禅定、富士山禅定などをこころみ、一二
万体の仏像の彫成を発願するに至ったという。
 寛文六年(一六六六)北海道に渡り、つい
で東北をめぐっていくつかの円空仏を残し、
同九年の頃、郷里の中観音堂の本尊十一面観
音立像(二二二・0センチ)をつくったと推
測される。この十一面の像の背中には「鉈が
入っている」というくりぬきの跡があるが、
誰も見た者はいない。
 堂内に祀る円空仏の殆んどは、この十一面
の像と共につくられている。いずれも上質の
ヒノキ材で、鬼子母神と聖徳太子や、神像と
弁財天などは、対のような感じで彫られてい
る。これらの像はいずれも表面がなめらかに
彫られていて、ひたすら古典を追ったとされ
る円空初期の特徴を示している。
 これらの像に対して、二体の護法神と一体
の金剛童子だけは全く作りがちがう。円空は
寛文一一年法隆寺に修学し、延宝三年(一六
七五)奈良県大峰山の修験道場をめぐってお
り、その頃から独特の荒けずりの彫法を生み
出したと見られているが、こうした時期に位
置ずく作品であろう。
   昭和六十二年十二月再建
            羽島市教育委員会

なんで案内板をテキスト化するかというと、「Webコンテンツの豊饒化にわずかばかりでも貢献しよう」「視覚障害者用ディスプレイ読み上げソフトに対応できるようにしよう」のような「利他的」な理由もあるし、「テキストの水増しにならないか」「SEOに引っかかってくれるキーワードが増えないか」のような「自利的」な理由もある。単純に案内板の内容が興味深いからよく読んでおこうということが、一番大きいかもしれない。ご覧の通り手間はたいしたことないのだから、やって損はなかろうという根性である。

スポンサーリンク

 

さらに写真を何枚か。境内右手の手水場。細い道路を隔てたところにある。

f:id:watto:20170914140623j:plain

「円空上人産湯の井戸」という看板が掛かっている。

f:id:watto:20170914140742j:plain

入り口左側の円空仏レプリカの奥に見える案内書きを接写。

f:id:watto:20170914140656j:plain

さすがにこれはOCRにかからなかったので手打ちした。

円空上人産湯〔うぶゆ〕の井戸〔いど〕
 円空上人は、寛永九年(一六三二)美濃国
中島郡中村のこの地に生まれた。
 十七体の円空仏を祀る観音堂とその周辺
は中屋敷と呼ばれ、どの家も小さな円空仏が
護持されている。
 しかし、生家については確証がなく、ただ
この加藤正美家の井戸跡が「円空上人の
産湯に使われた井戸」として昔から語り
つがれてきた。
 このたび円空資料館の建設にあたり、
その一貫として、この井戸が復元されるに至った。
 この井戸の清水を通して、円空上人の
偉大な遺徳を偲びたい。
  昭和六十三年一月建立
        羽島市上中町円空顕彰会
        羽島市円空仏保存会

実体は手水場だったので、最初からそう繰り返した。懐かしの手押し井戸ポンプがあった。

f:id:watto:20170914140721j:plain

 正面が本堂で、入場料大人三百円などと書いてあった。人気がなかったので入らなかった。右側に見える「羽島円空仏資料館」というのは、会議室かイベントホールとして使われているらしい。そんなに大きくはなかった。

f:id:watto:20170914140759j:plain

上の写真の左側あたりにあった「円空座像」。彩色されていて、円空仏風の造形ではなかった。

f:id:watto:20170914140944j:plain

なぜか唐突に、円空仏は、現代でいうと「いらすとや」さんにちょっと似てるかなと思いついた。多作、バリエーションの広さ、素朴な作風で一見真似しやすいようで、実はしっかりとした個性があることなど。「えっ、こんなところにも?」と思うようなところで見かけることまで含めて、案外似てると言えません?

f:id:watto:20170914141612j:plain