読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

世の中から取り残されて の検索結果:

小ネタの在庫処分

前回の小ネタ集から半月しか経ってないけど、溜まったのでまとめて公開します。こういうことを記録しておくと、誰より自分のために役に立つので。折につけ繰り返していますが、弊ブログの主目的は自分用メモです。例によって新着に出にくくするため、日付をさかのぼって公開してます。 www.watto.nagoya 目次 メーラを Windows Live Mail から Outlook2016 に変更した 朝日新聞デジタルの+500円/月有料会員を申し込んでしまった 新聞についてくるギョウザ…

Office2016を1年とちょっと遅れで導入しようとしたら世の中から取り残されていることに…というほどではないか

…とかと存じますが、「世の中から取り残されている(た)ことに気づいた」というシリーズのエントリーを、過去にいくつか書いているのです。 仕事の都合で、MS-Office をインストールする必要がある。今使っているバージョンは2013。これまではなんだかんだで最新バージョンを購入してきたが、安いものではないので、1度くらいスキップできないかと思っていたのだ。 しかし、修理からようやく戻ってきたパソコンにも Office をインストールしたくなったので、そうするとライセンスの数が足り…

Word2016および2013の均等割り付けで文字幅が「字」ではなく「mm」でしか指定できない現象の対策

仕事先で、ブログタイトルのような現象が出たということで、相談を受けた。MS-Wordで「文字列の均等割り付け」機能を使おうとしたら、文字幅が「字」つまり文字単位ではなく「mm」でしか指定できないというのだ。Wordのバージョンは最新の2016である。 仕事先では、私はWordやExcelに詳しいという誤解を受けている。だが本当は、それぞれ入門書を一、二冊やった程度の知識と、ごくごくありきたりの検索ができる能力を持ち合わせているに過ぎない。しかし誤解であることがバレると失業する…

GWだからWindowsのC&C++フリー開発環境MinGWをインストールしたら、またも世の中から取り残されていたことに気づいた(後編)

前回のエントリーの内容を1行で要約すれば、「MinGWのgccをbashのgccと間違えてインストールしたが、結果オーライでどっちでも構わなかった」ということです。今回のエントリーの内容も、先に1行で要約してしまうと「名前空間(namespace)というのを知らなかったので、昔のコードをコンパイル通せなかった」ということに尽きます。 スポンサーリンク // なんでC++なのかというと、もう10年以上前に他人からもらった、こんなコードを持っていたからだ。もしこれがコンパイルでき…

GWだからWindowsのC&C++フリー開発環境MinGWをインストールしたら、またも世の中から取り残されていたことに気づいた(前編)

4月27日と28日のエントリーに、確率統計の再勉強中であることを書いた。高校時代から思っていたのだが、答えの正確性を担保するものがないことに、つらつら不満を感じた。問題集だったら巻末に答えが載っているが、現実に直面する問題にはそういうものはないから、間違えたら間違えっぱなしじゃないかということである。そして人間は必ず間違いを犯す存在なのだ。 のっけから話はズレるが、その点、複式簿記ってすごいですよ。貸借平均の原理というのに基づいて、間違いを検出するシステムが構築されている。あ…

ジョギングを再開しようとしたら世の中から取り残されていることに気づいた

三つほど「続けたい」と思っていることがある。ESL Podcastを聴くことと、50の手習いのギターの練習と、深夜の怪しいジョギングである。「はてダ」の方を「ESL Podcast」「ギター」「ジョギング」で検索すると、けっこう古い、何年も前の記事が出てくる。で、ESL Podcastとギターは続いている。どっちも全然上達せんなー(;▽;)問題はジョギングだ。エントリーにはしなかったが、膝の調子が良くない。先に右膝を痛め、かばっていたら左膝の調子までおかしくなるという、ありが…

続・ホームページビルダーの最新バージョンを買ったら世の中から取り残されていることに気づいた

ホームページビルダー18を起動すると、最初にこんな画面が表示された。「ガイドメニュー」または「ようこそダイアログ」と言うらしい。 メニューに従って操作すると、「ホームページ・ビルダーサービス」というところに誘導される。ウェブサイトを提供するサービスのようだ。 ところがこれが有料なのだ! 初めの何か月だけ無料だが、その後は料金が発生するというパターン。無料サイトを利用するつもりだから、ええっちゅうねん! しかしこの画面を非表示にする方法がわからない。 スポンサーリンク // オ…

ホームページビルダーの最新バージョンを買ったら世の中から取り残されていることに気づいた

人から頼まれてホームページのメンテナンスをしている。元はちゃんとした業者に頼んでいたが、コスト的にとても折り合いがつかないそうでお鉢が回ってきた。 「クリエイターは絶対に無償で仕事を引き受けるべきではない」という議論が「はてな」界隈ではあり、私自身もその意見には大いに賛同するところではある。しかし相手が主要な取引先の一つであり、こちらがお金を受け取る立場にあり、さらに私の知識が「グリコのおまけ」みたいなもので本来それ自体売り物にできるようなシロモノではないという事実を列挙する…