しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

言葉

一字+二字や二字+一字に分解できない三字漢語のコレクション

前回のエントリー は、意外なほど多くの人に読んでいただき感謝しています。ありがとうございます。 定型発達から外れたヤツなので、他人があまり興味を持ちそうにないことに強いこだわりを抱くことがある。言葉のコレクションというのは、その一つである。 …

ひっくり返すと音読みと訓読みが入れ替わる二字漢語について

何日か前のエントリー で「雨風」という語を使った。「あめかぜ」という読みのつもりだったが、字面を見ると「風雨」すなわち「ふうう」と読みたくも感じた。 これがきっかけで思いついた。ひっくり返すと音読みと訓読みが入れ替わる二字漢語というのが、意…

「なんなら」の「その上」「加えて」の意味での用法が若い層中心に広がっているのか?

本題ではない枝葉末節の部分への反応です。私はそういうことをよくやります。 瀧波 和賀 さんという方の、こちらの note がネットでたいへん話題になっている。「はてな」では1月23日の1日だけで1100件以上のブックマークを集めている。 note.mu 両親が健在…

11月13日付拙記事1万pv超え&はてブロランキング7位ランクイン御礼(と日本語数詞の特徴)

11月13日付拙記事『英語で言えない表現「11番目の」と「何番目ですか?」』が、おかげさまで弊ブログとしては久しぶりの1万pv超えと、「今週のはてなブログランキング」7位ランクインを果たさせていただきました。閲覧していただいた読者のみなさんに御礼申…

新しい言葉が誕生した瞬間をネットで目撃していたのかも知れない

昨日(5/28)の予算委員会衆参集中審議の首相答弁に対して、同日午後に小池晃参院議員が「ご飯論法だ」と評したことを、各紙が一斉に報じた。 東京新聞:野党追及 論点すり替える首相答弁は… 「ご飯論法」:社会(TOKYO Web) アクセス:モリカケ疑惑、不誠実な…

「お菓子」を意味する古語、雅語、婉曲表現ってあるんだろうか?

よく他の方のブログからネタをいただいています。今回は ゆあさよ。 (id:yuasayo1013)さんの、こちらのエントリーに乗っからせてもらいます。 www.yuasayo1013.com 「ロックンローラーはいくつになってもロックンローラー、ヒッピーは年をとってもヒッピー…

くたびれはてこ @kutabirehateko さんに twitter でのムチャ振りに応答していただき、ありがとうございます

ネットでのムチャ振りに応答、反応していただいたお礼が、もう一件あります。ただし舞台が「はてな」ではなく twitter 上であったり、「描いて/書いて」もらったのではなく「教えてもらった」であるなど、ちょっと性質が違うかなと思ったので、別記事にしま…

思ったほど集められなかった言葉のコレクション二題

形容矛盾 C++プログラミング〈Vol.1〉 (Computer Science Textbook)作者: ハーベイ M.ダイテル,ポール J.ダイテル,Harvey M. Deitel,Paul J. Deitel,小嶋隆一出版社/メーカー: ピアソン・エデュケーション発売日: 1999/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック…

日本語におけるドイツ語起源と英語起源の外来語の奇妙な混交について

最初ブックマークコメントに書いたのだが、100字では収まらなかったので、更新が滞っている自分のブログのエントリーにします。 発端はこれ。 “ビール飲まない世代”が飛びついた「ホワイトベルグ」 異例のヒットにはワケがある | RBB TODAY 私の場合よくある…

「くれる」は変格活用?

日本語ネタついでに。 オーソドックスな下一段活用「食べる」と比較すると… 食べない 食べます 食べる 食べるとき 食べれば 食べろ くれない くれます くれる くれるとき くれれば くれ 命令形がイレギュラー。しかし「くれろ」も通じる。なんとなく『日本昔…

日本語には肯定と否定がほぼ同じ意味で用いられる言葉がわりとある

ときどき頭をもたげる収集癖です。 「極まりない」≒「極まる」 失礼極まりない奴も失礼極まる奴も、失礼な奴には違いがない。 「ぞっとしない」≒「ぞっとする」 ぞっとするような廃墟に立ち入るのはぞっとしない。 「感に堪えない」≒「感に堪えた」 老齢の理…

日本語の翻訳名が説明的な漢字一文字をつけたがる傾向

ときどき発生する収集癖です。『21世紀の資本論』という本が、日本語版はまだ出ていないにもかかわらずメディアやネットでわりと話題になっている。日本語版翻訳者の山形浩生氏は「はてなー」だ。2か月ほど前になるが、こんなエントリーがホッテントリ入りし…

知性の威力と無力について

はてなホッテントリで知った、原発報道のよいまとめ記事。 「Gazing at the Celestial Blue 2011年3月11日以降、原子力発電所関連「実は…」報道あれこれ」 ブクマコメントにも書いたけど、こういう状態を一言で表す言葉がある。「ハインリッヒの法則」である…