しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

日記

仕事納め

今日から来年の4日まで束の間のオフ。4日に2時間ほどの仕事があって、5日が休みで、6日が本格的な仕事始めとなる予定。
ただしオフの間に帳簿をいじり倒さなければならない。でないと確定申告の時期に泣きを見る。
追記:(1/8)
1/5も、ちょっとした仕事が入って完全休日ではなくなりました(^^;
スポンサーリンク

 

浅田次郎『三人の悪党―きんぴか〈1〉』(光文社文庫)

三人の悪党―きんぴか〈1〉 (光文社文庫)

三人の悪党―きんぴか〈1〉 (光文社文庫)

13年間の刑期を終えて府中刑務所から出所したばかりのヤクザ、超人的な体力を持つ元自衛官、上司の汚職の濡れ衣を着せられ失職した東大出の元大蔵官僚の三人が組んで暴れまわるピカレスク。だが「一流好き」の作者によって与えられた登場人物たちの華麗すぎるほどの経歴に引き比べると、ヤクザの親分からたかが一億円程度の金を巻き上げるとか、代議士の収賄現場の盗撮を狙うとか、やることはややみみっちい印象を否めない(はいはい現実に一億なんて金見たことないですよ(^^;)。最終話の「パパはデビル」に至ってはパソコン通信の話だ、懐かし〜…って当時インタネはとっくに普及していなかったっけ?
と、例によってケチつけまくりなのだが、この程度の批判ではエンターテイメントとしての価値がびくりとも揺らぐものではないのを承知の上でのことなので勘弁してください。
なお小林恭二氏による解説がいいです。『壬生義士伝』の久世光彦氏による解説もよかった。ネタバレになるので詳述はできないが、いずれも浅田ワールドで駆使されるテクニックの秘密をこっそり教えてくれています。