しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

雨|日記

仕事の予定が入らなくて

午後が休日になってしまった(^^;
先々のことを考えると心配だが、せっかくの半日休みなので有意義に使わせてもらうことにした。
と言っても、金融機関めぐりぐらいしかしなかったかな。家賃とか年金とかを早めに振込んどく。年金の振込みはいつもは銀行でやってたのだが、別のついでがあったので郵便局に行ったら、「pay-easy(ペイジー)のマークの付いている振込みはATMからできますよ」と言われてしまった。振込手数料が節約できるわけでなし、順番待ってたんだから入金ぐらい窓口でやってくれてもいいのにとは思ったが、何事も経験なので試してみることにした。
5桁の収納機関番号、16桁の納付番号、6桁の確認番号を入力するのが、結構メンドい。さらに連絡先の電話番号まで入力しなければならない。
一度、誤操作したら、途中までの操作が全部キャンセルされて最初に戻ってしまった。
やってられるか〜!!彡(ノ`Д´)ノ ┻━┻.゚:゚・

PHSの契約コースを変更する

モバイルがPIAFSしかなかった時代からPHSを使っている。PIAFSはもう使っていないが、ほんのちょっとだけとは言え仕事で使うので、解約しないで持っている。
一番安いと思った「標準コース」というので契約しているのだが、ネットで偶然「昼得コース」というのがあるのを見つけた。そっちにすると基本使用料が約800円、安くなるらしい。通話時間帯によっては逆に割高になることもあるが、これまでの使い方からすると全然問題にならない。
と言うわけで、サービスセンターにフリーダイヤルしてみた。
機械音声のガイドに従って、一切の操作が可能だった。ただし安くはなるが、現在利用している「年間契約割引」というのをキャンセルしなければならないと言われた。「年間契約割引」は約400円だから、差し引き400円しか安くならない。しかもキャンセル手数料に2000円取られるから、元が取れるのは5ヶ月目からではないか。
ま、仕方がない。
あとから気づいたのだが、私の場合「長期割引」というのが適用されてて、さらに約300円、安くなっていたのだ。これがチャラになるのかどうかは、わからない。キャンセルされたとしても手数料はかからないようだが(通知はなかったので)。でももしこちらもなくなってしまうとしたら、割安になるのは月100円程度。てことはキャンセル手数料の元を取るのに2年もかかってしまうではないか…世の中の契約料金と言うのは、甘くない(T_T)

近所に一膳飯屋ができていたので

入ってみる。カフェテリア形式。魚中心のメニューは好みである。値段は手ごろだし、ご飯の炊き方が上手なのが気に入ったので、これからも時々行くことにしよう。
ふっふっふ、私の経営者としての慧眼(←だから自分に使うなよ)は、たちまち改善点を見抜いてしまった( ̄ー ̄+)
お盆が小さいのだ。ご飯茶碗と汁物と、メインディッシュ一皿に小鉢を乗せるといっぱいになってしまう。もう一回り大きいお盆を用意すると、お客さんはもう一品余分に取ってくれますよ。
(よそ様の経営をどーこー言う前に、自分のところの経営をなんとかしろよ)