しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

Turbo C++Explorerのインストールに苦労した

まずインストールプログラム本体のダウンロードに、やたらと時間がかかった。うちのADSL環境で1時間以上。ダウンロードした実行型ファイルのサイズを見たら397MB!まあ無理もない。
インストールを開始したら、最初にダイアログボックスではなくブラウザの小窓が開き、次のようなメッセージが。各項目にはBorlandのサイトへのリンクが貼ってあるのだが、ことごとくリンク切れになっている。

以下に示す必須製品は,Turbo 製品のインストールに先立ってインストールしておく必要があります。

Microsoft .NET Framework v1.1 再頒布可能パッケージ
Microsoft .NET Framework v1.1 Language Pack
Microsoft .NET Framework v1.1 SP1
Microsoft .NET SDK v1.1
Microsoft Internet Explorer 6 SP1
Microsoft Visual J# v1.1 再頒布可能パッケージ
Microsoft Visual J# v1.1 Language Pack
Microsoft XML Core Services (MSXML) v4.0 SP2
これらのファイルは Borland の Web サイト から単一のzipファイルとしてもダウンロード可能です

で、確かにインストールを開始すると、アレが足りませんコレが足りませんというメッセージが出てきて、先に進まない。
.NET FrameworkMicrosoftのサイトからダウンロードできるのでダウンロードした。v2以降が公開されているのが気になったが、他に使う予定はない。IE6SP1は現状でクリアできるはずだ。
問題はVisual J#で、けっこう時間をかけてMicrosoftのサイトをあちこち探したけど、どこでダウンロードできるかわからない。ふと気が付いてTurbo C++Explorerのダウンロードサイトに戻ったら、

Turbo Explorerをインストールするには、2つのファイルをダウンロードする必要があります。PrereqsJp.zip ファイルは、Turbo Explorerのために必要な前提環境をインストールするためのファイルです。このファイルには、Microsoft.NET 1.1ランタイムとSDK、J#ランタイム、InternetExplorer 6.01、MSXMLが含まれています。このファイルは、各国語版が用意されています。日本語環境で使用する場合には、必ず日本語版(PrereqsJp.zip)をダウンロードしてください。

と、ちゃんと書かれているではないか!なんたる不注意!
しかし、多少、弁解の材料にしたいのは、インストールプログラム本体は日本語のCodeGearのサイトからダウンロードできるようになっているのだが、PrereqsJp.zipは英語のミラーサイトから落とすしかないことである。まあHotfix(パッチだろう)も同じサイトから落とせと書いてあるから、いいわけにはならないが。
ダウンロードを始めたら、これもまた重い重い。落としてみたら235MBもあった。すべて展開すると、フォルダが5つ入っていて、Visual J#ほか必要そうなものはインストールできるようになっていた。
Visual J#のインストールを始めたら、なぜかメッセージがフランス語だ!何か間違えたかな?ダウンロード元とファイル名を再確認。確かに日本語だ。OuiとNonの区別だけはつくので、ここまできたのだから、後には引けない。やってみるしかない。
あれ、エラーメッセージらしきのが出たぞ?読めないけど、いいのか?(汗
ここまで済ませて、インストールに再チャレンジ。
あとキーの入手が、ユーザー登録が必要だったりして少し面倒だが、数百MBのファイルをダウンロードするほどではない(ただし登録画面は英語です)。

やったー!半日がかりでアクティベートに成功!なんなんだよ「36154日ライセンスが残っています」って?
(本当はインストールしたのは昨日でスクリーンキャプチャしたのが今日だから、アクティベートした時点での残り日数は36155日のはず)
起動画面を確認しただけで満足して、まだ何もいじっていない。
追記:
このエントリーは、弊ブログの中では検索エンジンから参照されることが一番多いページである。
見知らぬ人から、こんな問い合わせのメールをもらったこともある。

そちらのブログに載っているTurbo C++Explorerのインストールの話ですが、
私もTurbo C++Explorerをインストールしたのですが

SerialNumberとAuthorization Keyの入手方法がわかりません; よろしけれ
ばKey入手方法を教えていただけませんか?  

当方からは、下記の返信を出した。ひょっとしたら他の人の参考にもなるかも知れないので、コピペしておくことにする。

 確かにダウンロードサイトからのリンクがわかりにくいですよね。
 結論だけ書きますと、
http://cc.codegear.com/Free.aspx?id=24773
(英文です)のフォームにメールアドレスなど必要な情報を入力して、ページの
一番下の「Send Activation」のボタンをクリックしてください。
 メールアドレスにアクティベーションファイル(text形式です)の添付された
メールが送信されます(いわゆるシリアルナンバーを想像しているとびっくりす
るほどかなりサイズが大きいです)。
 アクティベーションファイルをメール本文で指定されたフォルダに保存して、
Turbo C++Explorerを起動すると、アクティベーションが完了します。

なお余計なことだが、この返信に対するメールの問い合わせ主からの応答はなかった。
できれば役に立ったか役に立たなかったかだけでも教えてほしかったものである。