しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを求めない

休日

おおっ、先週に引き続いて今週も休日があるじゃないか!すごい!(←世間ではそれが普通です)
実は昼間の副業が休みになることがわかっていたので、夕方の本業の方も、常連さんにそれとなく予約を外すように誘導したのだ。
次の休みは7月末以降じゃないと取れないことがわかっているので、勘弁してほしい。
とりあえず、昼まで寝た。
丸一日寝ていようかとも思ったが、意外と体力が回復したので、懸案であった、とあるバス路線のチェックに出かけることにする。
新規の仕事場の開拓をにらんでのことである。
名古屋近郊は、関東や関西に比べると環状鉄道網が発達していないので、郊外から郊外に移動するのが不便なのだ。たいてい名古屋とか金山とか、都心のターミナルに一旦出たほうが早い(それでも愛知環状鉄道と地下鉄環状線が開通しただけマシになったんだけどね。しかしうちの近所は、どちらの恩恵も蒙っていない)。
天気が良かったので、バス旅行みたいで気分が良かった(貸切バスじゃなく路線バスでも「バス旅行」と言うのかな?)。
なにより「営業かけようかな」という新たな候補地が見つかったという、重要な収穫があった。
ただ、これだけじゃ「バスに乗った」というだけで終わってしまうので、どこか美術館にでも行ってみようかなと思った。
バス路線の終点は赤池駅である。調べると長久手古戦場行きの路線がある。そこからリニモに乗り換えるつもりで、さらにバスに乗ってみた。
どうでもいいけど名鉄バスの「本郷」という停留所は、地下鉄東山線の本郷駅とは全く別のところなんだね。まぎらわしくないか?つか田んぼの真ん中じゃないか!(近くにお住まいの方、すみません)
終点「長久手古戦場」で降りると、目の前に長久手古戦場公園と長久手郷土資料館があった。長久手郷土資料館は入場無料なので入ってみた。二階建てのこぢんまりとしたところ。愛・地球博で展示されていたという「ワーテルローの戦いガラスアート」なるものが移設されていたが、言っちゃ悪いが「だから何?」という感じ。
さらにリニモで愛知県陶磁資料館に足を延ばしてみた。新聞で何か展示会をやっているという広告を見たからという程度で、たいした意味はない。
ところが着いてみると「入館は午後4時まで」とのことで、すでに4時を回っていた。つまり無駄足であった。十分に下調べしないで行動すると、こんなもんだ。
リニモで藤が丘まで引き返す。ふらりと本屋に入ってしまい、本を4冊ほど購入。だから本屋にはうっかり入っちゃダメなんだって(TДT)>自分
地下鉄で名古屋駅に戻り、名鉄電車で帰宅。