しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

松坂屋美術館の「東本願寺の至宝展」というのに行ってきた

予約が埋まらなかったとは言え、休みは休み。ちょうど今日から名古屋栄の松坂屋本店南館7階松坂屋美術館で「東本願寺の至宝展」というのが始まっていたので、見に行った。
連休初日で展示会も初日ということで、混んでるかなと心配したが、さほどでもなかった。
今年の春に 名古屋市美術館で「本願寺展」 というのをやっていたが、あちらは西本願寺の方。再来年の2011年が親鸞聖人の750回遠忌だそうで、資金集めなのか競ってこういう事業をやっている。
「本願寺展」の時にも書いたが、浄土真宗はあんまり奇抜な仏像を作ったりしない。「本願寺展」の方は書画が多かったが、今回の「東本願寺の至宝展」は襖絵が多かった。中には円山応挙や棟方志功といったビッグネームの作品も含まれていたが、東本願寺は創建以来4度の火災に見舞われているとのことで、「至宝」と銘打っているわりには出展数もさほどではなく全体的に地味な印象。
その後、インクジェットプリンタのカラーインクを切らしていたので、大須まで足を伸ばす。インクカートリッジの純正品はバカみたいに高いので、いつも詰め替えインクを買っているのだが、何店か回ったにもかかわらず適合品は見つからなかった。大須は秋葉原・日本橋に並ぶ日本三大電気街を自称しているにもかかわらず、なんという体たらくだ。ぶつぶつ。
結局バスで名古屋駅まで移動して、いつも買っているビックカメラに寄ったところ、あっさりと入手できた。
追記:
チケットをスキャンしたデータが残っていたので貼る。
f:id:watto:20180414015207j:plain