しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

12月になって多分今年最大の収穫が続けざまに二冊

加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社)asin:4255004854
湯之上隆『日本「半導体」敗戦』(光文社ペーパーバックス)asin:4334934692
どちらも売れているようでご慶賀の至り。
どちらもタイトルからはネガティブな印象を受けるが、決してそうではなく、それぞれに「未来への希望を語る書」であるという一面も確かに備えていると私は考える。
マイ書評はじっくり書きたいので、とりあえず書名だけをメモ代わりに。

日本「半導体」敗戦 (光文社ペーパーバックス)

日本「半導体」敗戦 (光文社ペーパーバックス)

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

それでも、日本人は「戦争」を選んだ