しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

ESL Podcastを4ヶ月聴いた

例によって「はてな」人気記事経由で知った。
日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫 | Chem-Station (ケムステ)
元記事をはてブに追加した日付が去年の9/27。ぶくましてすぐに聴くのが習慣化したわけじゃないと思うけど、近似的に4ヶ月くらいにはなると思う。一頃はきちんと毎日聴いていた。更新がない日は過去にさかのぼって聞いた。最近はさぼり気味だが、それでも全更新チェックは続いている。
元記事には他にもいろんなサイトが紹介してあるが、全部を続けることはできないので、一番易しいというESL Podcastを選んでみた。一所懸命というやつだ。
http://www.eslpod.com/website/index_new.html
第一印象は「易しすぎるかな?」と思ったが、実は15分ないし30分の間、集中力が続いていなかった。これはすなわち聞き取れていなかったということに他ならず、自分の実力は甘めに判断しているものだということを痛感した。
4ヶ月聞き続けると、さすがに集中力が途切れることは少なくなった。だいたい聞き取れるようになったのだろう。ただしホストのJeff McQuillan博士のしゃべることがだいたいわかるということにすぎず、違うところで耳にする英語…例えばニュース番組に差し挟まれる英語のナレーションとか…が聞き取れるようになったわけではない。これは昔、NHKラジオ第二の語学番組を聴いていたときにも体験したことである。レギュラー出演者の発音だったらわかるのだが…というやつ。ああ、情けない。
NHKの語学番組は、けっこう長く聴いていたつもりだが、生活時間帯が変化して放送時間と合わなくなったので止めてしまった。ポッドキャストは放送時間とか関係ないので、続けられるだけ続けてみよう。ブログに書いて早々に挫折したらみっともないので今まで書かなかったが、この調子なら多分続くと思うのでエントリーにしてみる。