しいたげられたしいたけ

拡散という行為は拡散者も元発信者と同等以上の責任を負う

曇|日記

気がつけばページビュー300000over!

こんな内容のないブログをご覧いただいた皆さんに感謝!ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーリンク

 

ESL Podcast と英単語学習ソフト P-Study System のコンボは最強!

2/4のエントリーで、ESL Podcastを聴いていることを書いた。先のエントリーでは「4ヶ月聴いた」と書いたが、4ヵ月半になっている(せこい
その他に、「急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法」経由で「英単語学習ソフト P-Study System (PSS)」http://www.takke.jp/ というのを知り、ダウンロードした。
使い方がわからなかったので、のんびり適当にいじっていたら、自然にだんだんわかってきた。全機能を使いこなしているわけではないが、だいたい使えるようにはなったと思う。
ひょっとしてPodcastとPSSのコンボってば最強じゃね!?Σ(゚Д゚;
Podcastを聴いていると、知らない単語が次から次へと出てくる。知らないイディオムも多い。このへんが私の弱点だ。私のみならず日本人の英語学習者に共通する弱点じゃないかと思う。いっぺん聴いたくらいで憶えられるわけがない。かと言って、単語やイディオムだけを憶えるのは無味乾燥だ。
Podcastを聴いて、出てきた知らない単語&イディオムを、片っ端からPSSの「問題エディタ」に放り込むのがよい。英語の短い文章を読んで知らない単語をチェックするというのは学校英語以来の勉強法だが、つまるところオーソドックスなやり方が一番効率的だからこそ、学校でも採用されているのだろう。
PSSに付属の単語集も悪くない。登録数が多いのがいい。私の場合、「英検準一級」で4択モードだと正解率95%を越えているのに、タイピングモードだと27%そこそこだ(T▽T;
新たな弱点発見。続けねばΦ(。。;
外国語というものは、どんなに勉強してもネイティブの境地に達することはないと言われている。非ネイティブでも、オリンピックレベルというか達人クラスの人は確かに存在する。だけど私の場合、一生かかってもそういう人の足元にも及ぶことはないだろう。しかし、何かを達成することよりむしろ何かを目指して続けること自体のほうに意味があるのだ、たぶん。
おぢさんも続けます!これを読んでいる私より若いマイミクさんとはてなブックマーカー諸氏は、今すぐPSSをダウンロードして、Podcastをこれから毎日聴くように。これは命令だ!( ̄^ ̄)
追記:
これにFirefoxのアドオンのFireDictionaryを加えると、ロロノア・ゾロの三刀流くらいの破壊力です!