しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

我が家の節電メモ

ネットで最初に「ヤシマ作戦」という言葉を見たときには、「上手いこと言うなぁ」と思ったのだが、その後「××シマ作戦」というのが一気に増殖して、ついていけなくなった。「ナガシマ作戦」なんか、緑の住人が使うのと、ネットで検索して出てくる説明で、ニュアンスが違うぞ。
近所が水害に遭ったときなど、災害ボランティアに出かけたことが、何度かある。大勢で力仕事をしたりすると、妙にハイになるものだ。ヨイトマケ歌ったり…そこまではしないか。でもボランティアセンターに「被災者でナーバスになっている方もいるので、お静かにお願いします」という注意が届いたりして、反省する。すんません。その感覚に近いかな。
そんなで弊ブログでは、ふつ〜に「節電」と書くことにする。自分用メモ。
環境ヲタを自称しているだけに、これ以上節電する余地なんてあるのかなと一瞬思ったが、探せば案外あるもんだ。まだまだ甘かった。
まず加湿器。いかにも電気を食いそうだ。濡れたタオルを部屋に吊るすことにする。なんのことない、加湿器を買う前の状態に戻っただけだ。
おいおい、ビデオデッキがコンセントにつながってるぞ。VHSしか観れない古い型。もう何ヶ月も使っていない。待機電力がもったいないから外す。そのうち処分しなきゃ。「そのうち」と思っていると、なかなか「そのうち」が来ないが。
それからテレビ。どうせニュースしか観ないし、しかも画面はろくに観ないで音だけ聞いていることが多い。「ありがとウサギ」にお目にかかりたいわけでもない。だったらラジオにすればよい。
しかし人間というのはわがままなもので(私だけ?)、流しっぱをラジオに替えてみると、妙に画面が見たくなることもある。「原発が煙を出した」みたいなニュースが流れた時とか。まあその時だけテレビを点ければよろしい。
消費電力がいちばん大きいのは暖房かな?そして、えてして一番大きいファクターが、一番手を付けにくいものだ。寒い日が続いたし。とりあえずエアコンはOFFにして、そうそう、しばらく前に、郵便局で膝掛けを貰ったのを思い出した。フリース地の、手触りからしていかにも暖かそうなやつ。でも膝掛けなんて、おばさんじゃあるまいしと思って使ったことがなかったので、押入れの肥やしになっていた。探したら、あっけなく出てきてくれた。
暖ったか〜(゚Д゚;
ありふれたものは、効用があるからこそありふれているのだと、改めて思った。
以前住んでいたアパートには網戸がついていなくて、自分で網戸を買ったら思いのほか快適だったと、日記に書いた記憶がある(「網戸」で検索したら簡単に出てきた ⇒ https://watto.hatenablog.com/entry/20070611/p1 )。あれに似てるかな?
でもときどきは電気ストーブを点けています。膝掛け+電気ストーブが、めちゃ快適なんです。すんません。