しいたげられたしいたけ

選択的夫婦別姓の早期実現を求める

免許証の更新に行った

5年ぶりだから何をやらなきゃいけないのかすっかり忘れていて、半日仕事くらいを覚悟してたもんだから、「仕事がちょっと暇になったら」と思って先延ばししていたのだが、ようやく行く気になった。
更新料納付、視力検査、写真撮影、それに講習が30分弱。これで終わり。いわゆる小一時間というやつだ。
しかもうちの場合、名古屋の運転免許試験場が、市外からなんだけどすげ〜近いんでやんの。
さっさと済ませればよかった。
5年経つと道交法の改正もいろいろあったんだそうで、昔「普通自動車免許」をとった人は「中型自動車免許」に切り替わるんだそうだ。8トン以下のトラックを運転できるとのことだが、そんなもん運転するあてはないので大した変化はない。いらんことだが私は「中型自動二輪」も持っていて、こちらは以前に「普通自動二輪」に変わった。ああ、ややこしい。
「免許の条件等」の文章

中型車は中型車(8t)に限る

ヘンな日本語。
それから免許証がICカード化されたそうで、4桁×2の暗証番号を決めろと言われた。キャッシュカードで使っている4桁と、ネットのパスワードの数字部分によく使う4桁を記入した。どちらも他人にはほぼ推測する手がかりはないはず。でもなんで2つ?説明によると、免許証の本籍欄が非表示になって、本籍を表示させたいときには読み取り用のキカイに免許証をかざしてパスワードを2つとも入力するんだと。つまり結局パスワードは8桁ってことじゃん!とりあえず運転免許試験場のキカイでやってみた。確かに表示された。でもあんまり使う機会はなさそう。住民票コードみたいなもんだ。