しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

お百度参り集中編(50/100)

自分がやりたいから勝手にやっている代参のシリーズです。

ほぼ一年前に、こんな拙エントリーを公開していたことを思い出した。

www.watto.nagoya

このときは代参スタート時にはまだ開花に遠かったが、3週間をかけてゆっくりめにお参りに通ううちに、少しずつ蕾もほころんだのだった。ただし樹高が高めの木が多かったためか、満開時にも期待したほどのモフモフ感は感じられなかった。いやそんなことに文句を言っちゃいけないな。

 

今年はスタート時がすでに満開だった。そして4日で100回という集中スケジュールを、勝手に自分に課している。年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず。いやそれはちょっと違うか。

お参りに通っている八幡宮。

f:id:watto:20200408094111j:plain

 

昨日付の拙記事 には、遊水地や小川端の桜並木越しの宮の杜の写真を何枚か貼った。しかしここは、敷地内にもソメイヨシノが何本も植えられているのだ。

f:id:watto:20200408094142j:plain

 

ただし境内からはよく見えなくて、敷地の東側(鳥居の向かって右側)の道路から眺めるのに適している。

f:id:watto:20200408094236j:plain

 

東横手から境内に上る階段。

f:id:watto:20200408095733j:plain

 

境内裏口付近。

f:id:watto:20200408094329j:plain


境内裏口のスロープ。

f:id:watto:20200408095812j:plain

 

裏口付近の桜を接写。

f:id:watto:20200408094426j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20200408/20200408094358.jpg

 

ソメイヨシノばかりに目を向けていると、つい見落しがちだが、ソメイヨシノばかりが花ではない。

名前はわからないが、これもサクラの一種だと思う。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20200408/20200408095038.jpg

f:id:watto:20200408095009j:plain

 

背景に写っている建物は「老人憩いの家」。

f:id:watto:20200408095025j:plain

 

2年前にここにお参りに来たときには、この建物の左側にたっぷりと雪が残っていたこともあったのだった。

www.watto.nagoya

 

「老人憩いの家」の前を通り過ぎて、境内に入ったところ。

垣の左方に見えている屋根が拝殿、右の屋根が本殿である。

f:id:watto:20200408094550j:plain

 

拝殿。スマホにブログの最新エントリーを表示させた状態でポケットに入れて、参拝。

今回も25回参拝して、合計50回とした。

f:id:watto:20200408094627j:plain

 

そういえば遊水地のほとりの桜並木は何度か写真をアップしたが、遊水地と八幡宮の中間を流れる小川端の桜並木は写真を撮ったことがなかったので、おまけで撮ってみた。

桜並木の向こう側は、近くにある工場の駐車場になっている。

f:id:watto:20200408115046j:plain

 

上の写真のちょっと上流。小川の水質は、あんまりよくない。

f:id:watto:20200408114959j:plain

スポンサーリンク