しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

実家の夏の庭花

たまにネタにする実家の庭花です。前回はこのエントリー中にまとめました。

www.watto.nagoya

 

サルスベリがあることは知っていたが、サルスベリの木の根元に見覚えのない鮮やかな花が咲いていた。

f:id:watto:20210729154855j:plain

 

このサルスベリは5年ほど前にネタにしたが…

www.watto.nagoya

 

その時の写真に比べると、花のつきが悪いように見える。時季を外したからか、今年は不作の年だったからかは、わからない。

f:id:watto:20210729154905j:plain

 

そっちが言いたかったのじゃなく、黄色い花はこの時にはなかったと言いたかったのだ。

接写。こんなに華やかなのだから、気づかなかったはずはない。

f:id:watto:20210729154915j:plain

 

身内に花の名を尋ねたが「知らない」とのことだった。

Googleレンズの出番だな。

f:id:watto:20210729154947j:plain

 

「オオハンゴンソウ(大反魂草)」と出た。

f:id:watto:20210729154956j:plain

 

ウィキペ。外来種とのことだから、タネを飛ばして自生したのだろうか?

でも、あれ? 花の形が違わなくね?

ja.wikipedia.org

 

別の株も撮った。背後にあるのは、たぶん咲き残りのガクアジサイ。

f:id:watto:20210729155010j:plain

 

やはりオオハンゴンソウがサジェストされた。

f:id:watto:20210729155132j:plain
f:id:watto:20210729155127j:plain

 

なんで花が違うのだろう? 同一種でも八重咲と一重咲があるのだろうか?

検索すると大量の情報が出てきたので、ぼつぼつと読んでいます。

追記:

b:id:shinonomen さんに教えていただきました。 庭に生えているのは園芸品種だそうです。ありがとうございました。

環境省リーフレット「オオハンゴンソウ」(pdf)

https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_ohangoso.pdf

スポンサーリンク