しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

続・習慣はなんでもたまに変えてみるべきだということ

「その1」「その2」はこちら → http://watto.hatenablog.com/entry/20111210/p1 いあわざわざ読んでもらうほどではない。

その3

個人的に今年最悪の出来事といえば、9月に腰椎を圧迫骨折したことだ。
いろいろと不自由はあったが、肩が凝ったときに整体に通えなくなったことも、その一つだ。
ふと、病院でもらった湿布を小さく切って肩に貼ってみようと思いついた。
効いた!(゚Д゚;
貼って一晩寝たら、凝りがスッと楽になった。
骨折用の湿布を肩凝りにというのは、いくらなんでも乱暴な気がしたが、効けばいいのだ!
考えてみれば、整体には行くのに、サロンパスやトクホンは使ったことがなかった。
ちょうど寒くなってきた。医者からもらった湿布は「冷やす」タイプだったから使いづらい。CMで「温める」タイプも宣伝していたような記憶があるので薬局に行ったら、簡単に手に入った。
効いた!(゚Д゚;
刺激の強さは体感的には骨折用とあんまり変わらないぞ。いいのか?ま、効けばいいんだけど。
整体師さんに手で揉んでもらう快感には代えがたいものがあるけど、整体は予約が必要だから「今日は凝ってる!今日、何とかしてほしい!」というときにはもどかしい。サロンパスやトクホンは、貼りたいときに貼ればいい。
なにより値段が比較にならない!
つまり、両方利用すればいいのだ。いいところどりをすればいいのだ。
若い時は、自分がサロンパスやトクホンのお世話になる姿を想像できなかった。若い頃は誰しもそんなものだろう。しかし、古くからあるものは、なんでもそれぞれ良さがあるから古くからあるんだろうな、と折につけ気づかされることがよくある。
カイロはまだ使ったことないが、使うとしたら使い捨てではなくハクキンカイロを使ってみよう。

その4

mixiアプリはあんまりやらないが、mixi X'masだけは、毎年誘われるままに参加して、毎日自分のベルとマイミクさんたちのベルを鳴らしている。
マイミクさんのベルは「全員のベルをまとめて鳴らす」ボタンを使っていた。マイミクさんが「ラッキーチャンス」をゲットしたときの「おすそわけ」だけは、ちゃっかり貰っていたけど。
そうこうするうち「おすそわけ」をくれるマイミクさんが、いつも同じ人たちばかりであることに気づいた。そういえば自分で「ラッキーチャンス」をゲットしたことなんて、滅多にないぞ。
何が違うんだろう?ひいきされているわけではなかろう。
ふと、「全員のベルをまとめて鳴らす」を使わないで、面倒でも一人ずつベルを鳴らしてみようと思いついた。
たちまち「ラッキーチャンス」をゲットした!(゚Д゚;
つまり「おすそわけ」をくれるマイミクさんは、「全員のベルをまとめて鳴らす」を使っていなかっただけなのだ。
いあポイントやプレゼントの応募券が欲しいわけじゃない。私には妙なコンプリート癖があって、「こびとの宝箱」のアイテムを集めるのに、知らず知らずけっこうムキになったりしていたのだ。
コンプリート!σ・∀・)σ

でもこれで楽しみがなくなってしまった(-_-;