しいたげられたしいたけ

コロナ対策なおざりの河村たかし現名古屋市長は、隣街住人として落としてほしい。

悩み相談窓口(厚生労働省のホームページより)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b99c4fcc05fa5ad3db70e044202eec9fce2fbf6b/images/001 より 出典の厚生労働省ホームページはこちらです。上記以外の番号や使い分けなども載っています。 www.mhlw.go.jp 今回のきっかけは、ツイッターのタイムラインにこ…

同じ漢字の違う読みを集めて人名らしく読ませる

言葉の収集癖がある。お金のかからない手ごろな趣味だと自画自賛する一方、やってみると期待したほど数が集まらないことが多い。 比較的、自己満足度の高い成果が出せたと思っている過去記事は、これくらいかな。予想以上に数が集まったのみならず、意味が微…

ノンジャンルの小ネタ集

小ネタ集は2週間ほど前にやったばかりだけど、またしても1件で1エントリーにするほどでもない小ネタが溜まったので。 www.watto.nagoya 目次 前回のエントリーが3,000記事めだったようです 「報道ステーション」のネットCM炎上について 懐中時計を洗濯して壊…

東アジア10か国他の新型コロナウイルス新規感染者数グラフ定点観測(2021年3月第4週、4月第1週)

時代の記録として…と言いつつ、今回はコメントする気にもなれないニュースばかりが目につく。 タイムスタンプ今日(4/4)の15時28分だから、かなり新しいニュースだな。しかしすでにブックマークコメントが相当数ついている。 digital.asahi.com 井上ひさし…

ありがとうPSC東日本大震災クリック募金

スマホ画面からのキャプチャです <東日本大震災クリック募金終了のご報告> 2011年6月より開始した東日本大震災クリック募金ですが3月31日(水)をもちまして終了させていただく運びとなりました。開始してから約10年間、多くの皆様にご支援していただきまし…

神戸町〔ごうどちょう〕ばら公園と池田町霞間ヶ渓〔かまがたに〕公園で満開のサクラを満喫してきた

うちの地方ではソメイヨシノは先週末が満開かなと思っていたら、今日(4/1)あたりでも、まだまだ満開と形容してよさそうな様相だった。 週に一度、実家の様子を見に行く日に当たっていたので、身内を車に乗せてどこか花見に行くことにした。 どこでもよかっ…

4月2日の世界自閉症啓発デーにちなみアイコンを青くします

たまにやる期間限定アイコンネタです。前回は4ヶ月前でした。 www.watto.nagoya 毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」になります。また4月2日から8日までの1週間は「発達障害啓発週間」です。公式サイトへのリンクを貼ります。 www.worldautismaw…

近所の神社にお参りがてらサクラを見てきた

先週だったか、愛知岐阜でもソメイヨシノの開花宣言があったはず…と思って検索したら愛知が3月17日、岐阜が16日でいずれも最速タイとのこと。 www.chunichi.co.jp この週末くらいそろそろ見頃かなと思って、どこでもよかったけど市内の神社にご挨拶がてらお…

聖火リレーは何のためにやるのかわからなくなってきた

たまにやるリンク集みたいな記事です。短期間に関連記事が大量に集まることがあるので、時代の記録として。 あくまで私の中でだが、あとから思い返すと発端はこの記事だったような気がする。 www.fnn.jp 一部、引用。ごく短い記事ではあるのだが。 1日目、…

日常系小ネタの在庫処分

排他的論理和の機械学習に関してはエンドレスでいくらでも書けてしまうのだがひと休みして、1件で1エントリーにするほどでもない日常系の小ネタが溜まったので在庫処分をやってしまう。 目次 近所の遊水池のほとりにユキヤナギが咲いていた Amazonから試供品…

排他的論理和EORを機械学習で実現しようとしたらバタフライ効果が発生した?(その7)

わけのわからないつか未調査のことは他にもたくさんあって、一例だが使用するパソコンによっても計算結果が違うのだ。同じパソコンを使っている限り再現性は揺るぎもしないのだが、現在保有しているDELL17インチノーパソとLenovo15インチノーパソで結果に差…

排他的論理和EORを機械学習で実現しようとしたらバタフライ効果が発生した?(その6)

「AIの考えることはわからん」という言葉がある。あるかどうか知らない。今、思いついた。 前々回「その4」と前回「その5」でグラフを描画した後にダンプした重み W1、W2 と バイアス b1、b2 の値を、Excel シートにまとめてみた。Excel の表はホームペー…

排他的論理和EORを機械学習で実現しようとしたらバタフライ効果が発生した?(その5)

前回との違いは、重みW1とW2への乗数 weight_init_std を 0.1 とうんと小さくしたことと、繰り返し学習回数 s_n を20から100に増やしたことの2点である。繰り返し学習回数を増やしたのは、20回では正解率が100%にならなかったためだ。 その上で、np.round()…

排他的論理和EORを機械学習で実現しようとしたらバタフライ効果が発生した?(その4)

前回「その3」の最後に書いた、重みW1、W2、バイアスb1、b2のグラフ描画用データを一括して採取するコード改造は、あっさりできた。 #コード4-0import sys, ossys.path.append(os.pardir)import numpy as npfrom common.functions import *from common.grad…