しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

台所の蛇口の締まりが悪くなったのでパッキンを交換した

DIY

DIY ネタが今回含め2回続く予定です。1件にまとめようかと思ったけど別口が未解決なので、単独でエントリーにした。別口のほうは明日になれば解決する…予定。 台所の水道の蛇口の締まりが悪くなり、気をつけてきっちり締めないとチロチロ漏れが続くようにな…

Sowledgeの性教育トイレットペーパーと「もりのしいたけ農園」栽培キットをいただきました

「はてな」相互登録さんやツイッターのFFさんなどネッ友さんから、たまにプレゼントをいただくことがあります。前回はこちらでした。 www.watto.nagoya 今回は、はてなブロガーさんのプレゼント企画に応募したことがきっかけでした。ただし現在ブログは限定…

新型コロナウイルスワクチン狂躁曲

何かの騒ぎに協奏曲(コンチェルト)または狂想曲(カプリッチョ)をもじって「狂躁曲」と名づけるのはあまりに陳腐だが、とっさにそれ以外思いつかなかった。 新型コロナウイルスのワクチンをめぐって、この2~3日の間に多数の新情報がめぐるましく流れた。…

1月16日付拙エントリー1万pv超え&登録読者数2000人超えお礼申し上げます

深い意味はありませんが1日あたりのpvが1万を超えたらお礼エントリーを書いています。 前回はこちらでした。 www.watto.nagoya 前回1月16日付拙記事 は、久しぶりに1万を超える pv をいただきました。ありがとうございました。 「アクセス元サイト」を見ると…

エヴァンゲリオンの新作は旧劇場版を超えられないんじゃないかと考える理由

金曜ロードショーで1月15日から「3週連続 エヴァンゲリオン」というのをやっている。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版は去年の8月にNHK総合で地上波放送をやったばっかりじゃなかったかと思うのだが、新作映画のプロモーション企画であろう。肝心のその新作が公開…

東アジア10か国の新型コロナウイルス新規感染者数グラフ定点観測(2020年12月第4週、2021年1月第2週)

2週間に一度、東アジアを中心に10か国前後につき Google が作成した新型コロナウイルス新規感染者数のグラフのスクリーンショットを、「定点観測」と称してまとめている。 前回はこちら。 www.watto.nagoya 年末年始の新規感染者数激増およびいろいろと大台…

「人権を制限するのは人権のみ」の観点からトランプ大統領のSNSアカウント停止は妥当な措置です

短めのエントリーです。 米国トランプ大統領のツイッターやフェイスブックなどのアカウントが次々と停止されているというニュースが報じられています。 this.kiji.is www3.nhk.or.jp digital.asahi.com これに対して日本のネット上では「言論の自由の侵害だ…

ローソンのドリンククーポンをいただいたのでブレンドコーヒー(S)と交換しました

「はてなー」さんやツイッターFFさんなどネッ友さんからプレゼントを貰うことがあります。 前回はこちら。 www.watto.nagoya 同じ方からその後 Uber Eats のクーポン券もいただきました。ありがたいことです。ですが使ったら報告のエントリーを書こうと思い…

背景を知ったら印象が一気に変わってしまった曲

FF さんがこんなツイートをしていた。プロフによると20代の人だそうだ。「はてなー」さんではない。 森七菜『スマイル』、「とんでもないことが起きてもスマイルしようね」的な事を歌ってる辺りは「ああ明るいいい歌だな」と思って聞けるけど、サビ終わりの…

一部意外と早く出た分散初詣の答え合わせと「DNAに組み込まれた初詣」とは?

前回の拙エントリーに「初詣の参拝者数は三が日が終わるか松が明けるかの頃に、各社から報道されるだろう」と書いたが、1月3日付朝日新聞朝刊に早くも元日の速報値が掲載されていた。 digital.asahi.com 名古屋本社版には熱田神宮のレポートも載っていたが、…

分散初詣の答え合わせはまた何日か後ということになるだろうか?

名古屋市の 河村たかし 市長の言動に対しては、本気で腹を立てている。 新型コロナウイルス対策をなおざりにしてリコール騒動なんぞに血道を上げ、名古屋市部における感染の拡大を招いたり、昨春の特別定額給付金は一時期 支給率特別区と政令指定都市中ワー…

読者の皆さまへの年賀状2021

他人の年賀状も私が作る慣わしになっているので、ムックを買って好きなデザインを選んでもらっていることは、毎年ブログに書いている通り。 ところが今年は、うっかり大晦日までムックを買うのを先延ばしにしてしまった。 ずっと来た年賀状に返事しか出して…

例えば「バイデン」がごく一部の人々にとって「禁止用語」になる過程を妄想してみた

年末にNHK総合TVで三夜連続で放送された『岸辺露伴は動かない』というドラマを、とても面白く観た。 個人的感想としては第一話「富豪村」の、マナー警察とでも言うべき敵役との対決がスカッとして一番好きかな? だが断る*1、違った、だが今回の拙記事では、…

「右派と左派の非対称性」について

問題点をゴロリと切り出しただけの、考察も結論も薄いエントリーです。 津田大介 氏のこのインタビュー記事が、なぜか気になった。ブックマーク数を見るとホッテントリ入りするほどの数じゃなかったようだが、トッギャッターか何かの関連記事がバズったんだ…