しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

映画

映画『主戦場』を観に名古屋シネマテークというミニシアターに行った

出演者が映画監督を訴えたりして話題になっていた映画だが、名古屋の封切り時には見逃していた。アンコール上映があるというので、観に行った。 digital.asahi.com 上映館は名古屋シネマテークという老舗の独立系ミニシアター。以前にも一度来たことがあるが…

「ファーストデイ」割引を利用して今更ながら『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきた

前回、劇場に映画を観に行ったのは去年の10月だから、およそ4ヶ月ぶりか。 実は『ボヘミアン・ラプソディ』はその頃から、プロモーションをやっていた。シネマコンプレックスの通路にグランドピアノのイミテーションを置いて、観客が腰かけると曲の方の「ボ…

『若おかみは小学生!』に対抗して「大人を泣かす」企画を立てるとしたら

今回も先に結論から書いてしまおう。山本有三『真実一路』をリメイクするのがいいと思う。 きっかけは、この記事である。 archive.is 読んでいて気になったのは、“口コミでの称賛に「ジブリ映画のよう」という言葉があまりにも多用されているのではないか” …

映画『若おかみは小学生!』を観るためイオンシネマ大高に行ってきた

日記がメインで、映画レビューが主目的の記事ではありません。 私のネット観測範囲では、映画『若おかみは小学生!』の評判が、やたらと高い。ひょっとしたらカメトメ以上かも知れない。 ぱっと思い出せたところでは、ホッテントリのトップに駆け上がった「…

映画がなかなか観られない(後編:感想編)

なんで映画一本観るのにこんな苦労しなきゃなんないんだと思いつつ、ネット予約をしたシネコンに行ったら、けっこう空席が目立っていた。スクリーンの前なんかガラガラだった。そんなもんだ。「出勤時間かい?」と言いたくなる早い時間からの上映回だったか…

『火垂るの墓』、『平成狸合戦ぽんぽこ』、『かぐや姫の物語』に描かれた高畑勲の「来迎」

今回は、ちょっと縁起のよろしくない話が出てきますので、ご承知おきください。 多くの人に、読者登録していただいたり言及をいただいたりして、感謝しています。しかし、どうしても私の方から言及できるのは、ごく一部の方になります。しかも同じ方ばかりに…

『崖の上のポニョ』は宗介の夢でポニョは最初から人間の女の子だという月並みな結論

ツイッターをマクラに使わせてもらうことが増えたが、前々回も書いた通り実は未だにツイッターの使い方がよくわかっていない。膨大なタイムラインが流れてきては、そのまま流れ去ってゆく。たまたまアクセスしたときに、上位にあるツイートにいくつか目を通…

『アナと雪の女王』ハンス王子いい奴説というのを半ば本気で主張してみる。そして思い出した意外な人物

他の方のブログやホッテントリ―に便乗して記事を書くことが多いです。今回は おおた(id:ohtanoblog)さんの、この記事に勝手に乗っからせてもらいます。 www.hamashuhu.com 「はてなブログ」には読み応えのあるレビュー記事を書くブロガーさんがたくさんい…

何年ぶりかで劇場で映画を観る

自分の「はてダ」を検索すると、前回は6年近くも前になるんだった。 「『靖国 YASUKUNI』観てきた」 今回の動機は、自分のことながら、すげ~ヘンである。やはりかつて「はてダ」に、私は幽霊さえ見たことのない霊感ゼロ人間だが、一つだけ、たまに不思議な…

『靖国 YASUKUNI』観てきた

午後、予約が入らず半日休みになった。名古屋ではシネマテークという独立系のミニシアターで上映が始まっているので、そういうことがあったら観に行こうと決めていた。で、観てきた。 事前に上映時間を調べにホームページを見に行ったら、「定員入替制」「整…

『ファントム・メナス』初めて見た

テレビでだけど。 Wattoというキャラがどんな奴かな〜?と思ったが、ああいうのは嫌いじゃないと思った。利潤追求を第一義に動いている奴というのは、考えることが合理的だから信用ができるのだ。つか利害が一致している限り付き合っていけるし、利害が一致…