しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

画像と動画の小ネタ集(その2)GoogleレンズとGoogle画像検索そして花の英語名について

遅まきながらGoogleレンズを入れた スマホアプリのインストールには及び腰の方である。歴代低スペックのスマホばかり使っているので、メモリの余裕が少ないに違いないという先入観があるからだ。 PayPayなんかも、キャンペーン期間をとっくに過ぎてから、Yah…

前回のエントリー1万pv超え御礼と実家の庭花の名前について

なんとなく1万pvを超えたらお礼のエントリーを書くのが習慣化しています。本来は読んでいただいた方へのお礼は毎回書くべきかもですが。 前回のエントリーは、スマートニュースさんに紹介していただいたり、はてなトップに表示していただいたりしたおかげで…

大垣市の曽根城公園の花菖蒲園というのを見に行った

一週間前(6/11)に続いて、またしても もも(id:momotoyuin)さんのエントリーに言及させていただきます。 www.momotoyuin.com 宮地嶽神社はぐぐると初詣だけで約100万人の参拝者を集める福岡屈指の大神社だそうで、日本一の大しめ縄など見どころがたくさん…

愛知県一宮市の御裳〔みも〕神社へアジサイを見に行った。ただし同社を会場とした「尾西あじさいまつり」今年は中止とのこと

昨日(6/10)、marco(id:garadanikki)さんの、こちらのエントリーを拝読しました。言及、失礼します。 garadanikki.hatenablog.com 5種9枚の花の写真が掲載されたエントリーでしたが、アジサイに関して最近見るようになった品種として「カシワバアジサイ」…

大野町バラ公園へ行ったが花の盛りには少し遅かった

例によって実家の身内の要請である。先週の末に、こんな新聞記事の切り抜きを見せられた。実家でとっている中日新聞の岐阜版である。 文字起こし。改行位置、変更しています。以下同じ。 大野町バラ公園で、バラの花が見頃を迎えている。百五十種の二千株が…

大府市大倉公園のツツジは遅かったが大府みどり公園市民の森のハナミズキが鮮やかだった

またしても不要不急の外出をしてしまった。 昨日のエントリーに、よその軒先や道路沿いのツツジの写真を貼った。 それで、ツツジが満開の時期を迎えているのであれば「ツツジの名所」と言われるところは今どんなふうになっているのだろう、という疑問が浮か…

岐阜県海津市の大榑川堤に今度はサトザクラ(ヤエザクラ)を見に行った

2週間前に続いて、またまた岐阜県海津市の大榑川〔おおぐれがわ〕沿い輪中堤防にサクラを見に行った。さすがにソメイヨシノは今やすっかり葉桜だが、ソメイヨシノが盛りの頃には裸木だったサトザクラが、ちょうど見頃を迎えていたのだ。 前回の記事はこちら…

こんなご時世でも花は咲くので花を見てきた(その3:木曽長良背割堤の桜並木)

「その1」「その2」は身内と同行したが、今回は単独行である。 木曽三川公園センターとの往還に、長良川西岸の堤防道路を使った。そこから対岸の桜並木がよく見えた。あそこにも行ってみようかと提案したが、身内は乗ってこなかった。 それで翌日、アパー…

こんなご時世でも花は咲くので花を見てきた(その2:木曽三川公園センターのチューリップ)

輪中堤防に続いて、木曽三川公園センターへチューリップを見に行った。車で30分ほど離れているが、実家から見ると同じ方角なのだ。 3週間前の拙記事はこちら。2、3日前の新聞に「満開」というローカル記事が出ていたので、再訪してみた。 www.watto.nagoya …

こんなご時世でも花は咲くので花を見てきた(その1:海津市輪中堤防のソメイヨシノ)

新型コロナウイルス問題で、大変な困難に直面している人が多いことは承知している。 とりわけ首都圏と関西で、とんでもない事態に当事者として対応している方の情報が、ネット経由で届いている。なにもできませんが心の中ではいつも味方のつもりです。 うち…

海津市の木曽三川公園と安八町の百梅園に行ってきたが木曽三川公園のチューリップは早すぎ百梅園の梅は遅すぎた

例によって実家の身内の要望である。最近こういうネタが多いな。 二週間ほど前に 大垣東公園というところに梅を見に行った が、それでは物足りなかったらしい。今の時季は梅には遅く桜には早いと思うのだが、どっか行けばどれか別の花が盛りを迎えているだろ…

大垣競輪場隣の大垣東公園に梅を見に行った

所用あって、実家の身内を伴って大垣市内に出向いた。所用は予想通りすぐ終わった。どうせ早く終わるだろうと思って、ついでだから盛りを迎えつつある梅がどっかで見られないかと、事前に検索していた。 ヒットしたのは安八町の百梅園というところ、大垣市墨…

小ネタ集、後日談ほか

目次 ガン検診の結果 長引くに長引いた今季の風邪 プライベートブランドの市販薬について 最寄駅前のクリスマスイルミネーション 11月27日付サムネに貼ったツボミが開花した スポンサーリンク // ガン検診の結果 www.watto.nagoya 月が変わった12月9日に告知…

またしてもブログ更新がしばらく滞ったので小ネタ集です

久しぶりの一万pv超え御礼 うちのブログで pv が一万を超えることは滅多にないのですが、11月21日付拙エントリーが… www.watto.nagoya 12,000 pv 超えを達成しました。 うちのブログで pv が1万を超えたのは、7月21日付以来4ヶ月ぶりになります。多くの方に…

秋の花のイベント2件

実家で購読している中日新聞の11月2日付「岐阜近郊版」という面に、こんな記事が載っていた。 どちらも車で近いじゃないか、ということで身内を伴って見に行った。 2日(土) のことなので、前回記事と時間的には前後する。いらんことだが2日はこのあと自宅に…

お百度参り拡散編(一社め82回)神社周辺をうろうろ

ありふれた近所の神社へ、勝手にやっているお百度参りのシリーズです。 初めの方に「週末を使って」と書いたけど、今回もウィークデー。月曜日と金曜日の仕事後というパターンが定着しそうです。 今回はチャリティーイベント「未来へつなげ!! きーちゃん応援…

自分用花見写真集

先の日曜日(4/7)のものです。 スポンサーリンク //

今年の特急花見を二件(岐阜県海津市輪中堤防・愛知県刈谷市洲原公園)

特急というのは、他の要件のついでに花見をしたという程の意味である。 一件目。岐阜県海津市の輪中堤防は、車の制限速度で走ってだいたい20分くらい途切れないサクラ並木になっている。部分的には見事なサクラのトンネルが形作られて、ちょっとした壮観であ…

お百度参り3週間で100回編(100/100)満願

自分の経験に照らすと、長く悩まされた難題がスッパリ解決するということはなかなかなくて、グダグダと跡を引きながらしばらくして気づいたらうやむやになっていたというケースばかりが多いように思う。 直近のエントリーを読んで、お医者さまが「退院」と快…

お百度参り3週間で100回編(10/100)大蔵池公園について

なんの変哲もない近所の神社への、勝手にやっている代参である。今回は3週間100回限定の予定である。 前回のエントリーの最後のほうで、「フェンスの向こうに、ちょっとチャーミングな公園がある」と書いた。引っ張るほどではないので、今回紹介する。 大蔵…

名古屋市中川区の荒子公園へ「呉服しだれ」〔くれはしだれ〕という梅を見に行った

今回も実家の身内の要望である。 中日新聞の読者向けに「C life」という冊子が発行されている。拙宅は朝日を購読しているが、実家は中日なのだ。 その今月号に、こんな記事が載っていたので「連れていけ」と言われた。 文字起こし。 呉服しだれ(くれはしだ…

安八町の百梅園に行ってみたら咲いていた梅もあったが全体として早すぎたようだ

岐阜県安八町の百梅園に行ってみた。車で移動中に、同乗者が行きたいと言い出したので、短い時間だけ寄ってみたのだ。 百梅園に行くのは2年ぶり。そのときの記事はこちら。 www.watto.nagoya コミュニティバスの公園前バス停。早すぎたようだ。 準備もなにも…

神社周辺の植物

二回続けて、季節の花の記事となる。花だけじゃないから、植物としてみた。前回のエントリーは実家だったが、今回は現住所周辺である。 たまにお参りに行く近所の神社の境内に、秋から初冬に向けて華やかな装いを見せる植物が植えられていることに気づいたの…

初冬の庭花

実家で身内から「撮ってくれ」と言われたので、スマホカメラで撮った。デジタルギアのことがわかる人ではないので、画質に文句を言われる可能性がないことだけは気が楽だ。 ドウダンツツジだと言っていた。「庭花」とタイトルしちゃったけど、花じゃないな。…

実家の庭のツツジ

ちょっと更新の間が空いたので、生存証明的に。ツイッターで言うところの「浮上」というやつだ。 実家の庭にも、ツツジが植えられている。それが満開の時期を迎えていた。 年に一、二度、シルバー人材センターの人に剪定してもらうだけで、あとはほったらか…

若冲西陣美術織展というのと市民の森公園の木花を見てきた

実家にいるとき、老母から車を出してくれと依頼された。市の文化センターで、伊藤若冲の絵を西陣美術織にしたという展示会があるとのことだった。全国を巡回しているのだそうだ。入場無料との由。 こんな新聞折り込みチラシが入ったのだそうだ。スキャンして…

桜前線は去ったけど…

弊ブログには珍しく長文を連投したので、ちょい軽めの投稿を。 今年の桜前線は例年に増して足早に去ってしまった。 だがソメイヨシノだけが花じゃない。勤め先の駐車場で、目にも鮮やかな木花や草花を見かけたので、手持ちのスマホカメラで撮ってみた。 ハナ…

近所のありふれた神社とありふれたソメイヨシノ

ニュージーランド短期語学留学記はまだ続きますが、一旦お休みします。 毎年、花見のシーズンにはエントリーを上げている。去年のエントリーは、これかな。 watto.hatenablog.com 気づいたら、近所のソメイヨシノが満開を迎えていた。えらく早くないか? 週…

岐阜県海津市の輪中堤防にあった裸木の正体はヤエザクラだった(後日談シリーズ1)

これから3、4回は、ここ1ヶ月くらいの間のエントリーの、後日談シリーズになるかも知れない。知らないうちに、そういうネタの備蓄ができていた。 その第一弾として、今回はここを再訪した話を。 watto.hatenablog.com 上掲リンク記事の4枚目写真と、ほぼ同じ…

愛知県刈谷市の洲原神社に参拝そして洲原公園で花見

前回ネタにした実家から近い輪中堤防は、「穴場では?」ということで情報提供の意味が多少はあったんじゃないかと思っているが、今回のは、地元ではわりと知られた花見スポットであるため、「見てきた」という日記以上の価値はあまりないかも知れない。どっ…