しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

副業先の交通費の計算方法が変わった

従来は、公共交通機関だろうが車だろうが、公共交通機関の料金に基づいて算出されていた。
自宅からは、鉄道とバス路線が、鋭角に「く」の字状になっているため、実際には車または自転車で通勤していたにもかかわらず、けっこうな額が支給されていた(と言っても、半期ごとに○万円という単位だよ)。
それが、実際の交通手段で計算する方式に変わった。
車通勤の場合は、(実走距離)×(金額)である。
地図にモノサシを当てて実走距離を出したところ、「えっ?」と思うほど短かった。
こりゃ、大幅減額間違いないなぁ…(T_T)
電車通勤で申請して車または自転車で通ってしまえばいいではないか、という考え方もあるが、それをやると駐車場が借りられない。私は環境ヲタクだし常に運動不足の傾向があるので、できるだけ自転車を使いたいのはやまやまだが、本業の拠点に移動する必要のある日は、どうしても車を使わざるを得ないのだ(根性がないので、ちょっと天気が悪いと迷わず車を使ってしまうことは内緒だ)。
今のご時世、どこでも経費節減に血眼になるのはわかるが、こうした庶民のささやかな役得ばかりが容赦なく奪われて、例の議員宿舎問題やら天下り人材バンクやらが、どうせうやむやにされてしまうであろうことは、なんとしても納得のゆかないことであるヽ(`Д´)ノ