しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

ジョギングを再開しようとしたら世の中から取り残されていることに気づいた

三つほど「続けたい」と思っていることがある。ESL Podcastを聴くことと、50の手習いのギターの練習と、深夜の怪しいジョギングである。「はてダ」の方を「ESL Podcast」「ギター」「ジョギング」で検索すると、けっこう古い、何年も前の記事が出てくる。
で、ESL Podcastとギターは続いている。どっちも全然上達せんなー(;▽;)
問題はジョギングだ。エントリーにはしなかったが、膝の調子が良くない。先に右膝を痛め、かばっていたら左膝の調子までおかしくなるという、ありがちなパターン。
それで、例年中断が始まりがちな春先の花粉症のシーズンから、ずっと中断していた。代わりに片道30分の自転車通勤と、ウォーキングで補っていたつもり。勤め先のそばに、農業用溜め池を中心としたちょっとした規模の公園があって、一周3~40分のウォーキングコースが設けられている。そこを昼休みに歩くのだ。
ところで、たびたび書いているように非正規の仕事をしている。上半期と下半期で、勤務形態ががらりと変わる。そのこと自体はいい気分転換になるので発泡酒のCMじゃないけど「むしろウェルカム」なんだが、生活習慣もそれにつれて変わらざるを得ない。自転車通勤できる回数も、がくんと減るのだ。
膝の具合が小康状態なので、ジョギングを再開しようと思った。
ここまでが前置き。長くてすみません。
ウェアがいい加減古くなっているので、この機会に新しいものを購入しようと思った。Tシャツはいくらでもあるが、トレパンのほう。そうそう痛むものじゃないから、ゴムだけ取り換えながらたぶん20年くらい使っていたが、さすがに見かけがくたびれてきた。
で、よく行くなんでも安い洋品店に行ったら、置いてなかった。なんでだ!?
理由はすぐに判明した。今は、ハーフパンツと言うんだっけ、太ももまで覆うタイプがスタンダードになっていたのだ!そちらなら、いくらでも置いてある。
私の世代だと、短パンと言うんだろうか、海パンのような短いタイプが普通だった(と思う)。ハーフパンツは、あったんだろうけどサッカーなどをやる人向けというイメージ。今は短パンの方が、陸上をやる人限定みたいになってるんだろうか。
つまり、いつの間にか主流が入れ替わったということかな。知らんけど。体育の教師を長くやってる人に聞いたら、そのへんの事情がわかるかも知れない。
別にこだわりがあるわけじゃないから、手に入りやすいものを買って帰った。穿いて走ってみたが、何の不都合があるわけもない。無理をしないで続けよう。
それからタオルも、マフラータオルっていうんだっけ、幅がフェイスタオルの半分のものが増えてるんだよね?こっちは人から貰って知った。昔ながらのフェイスタオルが無くなることはないだろうけど。