しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

不定期な Windows Update が始まったのかと思ったら Windows10 Anniversary Update というかなり大がかりなアップデートだった

2台保有しているノートパソコンの1台で、昨夜遅く(8/25)電源を切ろうとしたら、スタートメニューに「更新してシャットダウン」「更新して再起動」と表示された。

Windows Updateかなと思って「更新して再起動」を選択し、風呂に入った。

普段のWindows Updateなら、風呂から上がった頃に完了しているはずだ。しかし今回は、「14%」だったかの数値が表示されて、終わっていなかった。

すぐに終わるかなと思って、読みさしの新聞や本をめくりながら、更新が終わるのを待った。

なかなか終わらなかった。再起動まで2時間くらいかかった。

スポンサーリンク

 

ログインしたら、フルスクリーンに『ようこそ』『ネットワークセキュリティが強化されます』 『詳細はスタートメニューから「はじめに」を参照してください』というようなメッセージが、時間をおいて一行ずつ表示された。メッセージ内容はいずれもうろ覚え。

スクリーンショットは撮れないだろうが、手元にスマホがあったから、画面の写真を撮っておけばよかった。未更新のマシンが1台あるのでチャンスはもう一度あるから、次は見逃さないように覚えておかなくちゃ。

その後、デスクトップ画面が表示された。スタートボタンをクリックすると、スタートメニューのデザインが変わっている!

これが、以前のスタートメニュー。

f:id:watto:20160826020158j:plain

これが新しいスタートメニュー。ただし同じパソコンではなく、更新がまだ始まっていないパソコンと更新完了したパソコンから別々に撮ったスクリーンショットである。

「すべてのアプリ」がなくなって、スクロールすればすべてのアプリが表示されるようになった。また「エクスプローラ」「設定」「電源」それぞれのボタンの位置が変わった。

f:id:watto:20160826021318j:plain

他にもデスクトップ右下隅の通知領域で、通知の吹き出しアイコンが日付時刻の右に移動していたとか、MS-IMEに「クラウド候補を使ってみる」という項目が出てくるようになったとか、細かい変化があった。

かなり大がかりなアップデートだぞこりゃ。毎月のWindows Updateを「小規模」、Windows8→10のようなバージョンアップを「大規模」とすると、「中規模」とくらいは形容したい。

スタートメニューに追加登録された「はじめに」を選択してみた。次のような画面が出てきた。

「Annyversary Updateの新機能を知る」の下に表示された三角形をクリックしてみた。英語で Cortana の説明が始まった。Cortana というのは音声入力でWindowsを操作する機能のことらしい。Windows10に元からなかったっけ?

f:id:watto:20160826021317j:plain

「Windows10 Anniversary Update 」で検索すると、次のような記事がヒットした。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

Windows 10 の更新履歴


Windows 10 Anniversary Update について

 

http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/06/30/160630-windows-10-anniversary-update/#sm.0000is2wq51d4bedhqn8ghrdhr2uh#x0AckYKvuXKpMYx0.97

Windows 10 Anniversary Update を 8 月 2 日(火)より提供

 これらはMicrosoft公式サイト。上の方がダウンロードサイトで、下の方がアナウンスだ。

紹介記事としては…

dekiru.net

トラブル報告の記事もある。

pc.watch.impress.co.jp

gigazine.net

ぶくまもいっぱいついてるじゃないか! いつものことながら情報遅い。

今回は時間的に余裕があるときに更新が始まってくれたからまだよかったが、もし仕事の締め切り間近に2時間近くもパソコンが使えなかったらと思うと、いい気分がしない。今回に限ったことじゃないが。

また2台あるパソコンのうち更新してしまった一台は、つまり今現在使っているパソコンだが、昔から調子が悪くて大規模な更新があるたびに何かトラブルを起こす。今回はそんなことがなければいいが。

自分用メモと、Windows10ユーザへの「Windows10 Anniversary Update は勝手に始まっちゃいますよ!」という注意喚起のためにということで、深夜にもかかわらず急いでエントリーに仕立ててみた。

追記:

一件、訂正です。「はじめに」は、調べてみたら Anniversary Update 前の Windows10 にもありました。スクリーンショットを貼ります。

ただしご覧の通り、最初に表示されるのは「Windows10の詳細」なる項目で、再生するとナレーションは英語ではなく日本語でした。つまり Anniversary Update 後のものとは内容が違っています。

f:id:watto:20160827005637j:plain