しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

助っ人さん、三週目にして初めてフル稼働

助かるわぁ〜っ、ありがたいわぁ〜っ!(▽;)
有能な人だとは知っていたけど、一人では全然手が足りないところを、こちらの意図を察して的確にサポートしてくれる。こんな安い時給で(とは言うものの当方の出せるギリギリの額ではあるが)来てもらうのは申し訳ないくらい。
こちらから近づいていけば、お客さんはいる。潜在的な需要はいくらでもある。場所を提供してくれる人もいる。あとは働き手の手当てさえつけば、仕事の規模はかなり拡大できるんじゃないかと思う。一人では限界がある。
しかし、手伝ってくれる有能な人を探すのが、難中の至難なんだよなぁ…一人ヘンなのがいるだけで全体がガタガタになってしまうことは、以前に一度体験して痛い目を見ている。
追記:
誤解を招くといけないので付け加えておくと、決してメチャクチャ優秀な人を求めているわけではないのだ。普通のことを普通にやってくれれば、すごく助かるのだ。ところがその「普通のことを普通に」というのが案外難しい。だいたい自分自身からして、いちいち妙な理屈をつけたがったり、力み過ぎたり、初めから上手くやろうとし過ぎたりて失敗する傾向があり、「普通のことが普通にできない」代表格みたいなもんだという自覚がある。