しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

休日…のはずが

貴重な平日の休日、いろいろとやることが目白押し。あ、言っとくけどうちは三連休とかは関係ないよ。
まず朝一で金融機関に行って、口座から別の口座に残高を移したり、公共料金を払い込んだりする。公共料金というのは書いちゃうと国民年金。払い込み用紙の期限を見ると10月末になっているんだが、ギリギリまで粘ると忘れちゃいそうなので早めに払っておく。どうせ口座に残しておいても、ろくに利子なんかつきゃしない。
アパートの家賃もついでに振り込んでしまう。これもちょっと早いけど、まあいいや。
授産施設に頼んであったチラシが刷り上ったので、広告代理店に持っていく。お客さんが夏枯れ状態のままなので、てこ入れのつもり。ここ何年かこの時期の定例行事みたいになっている。授産施設には次のチラシの印刷を依頼する。これは仕事だなぁ。
副業先のサーバに登録しなきゃならないデータがあって、連休前から何度か試しているけどうまくいかない。副業先に直接出向いて、問い合わせる。うまい具合に担当の方と直接話ができた。サーバの電源を落としているかもしれないので調べてみるとのこと。
これでほぼ半日がつぶれた。いや、けっこうやることが多いと思ったが、やってみたら半日で済んだというべきか。そういえばサラリーマン時代に、他人の一日分の仕事を用意するのがいかに大変かということを痛感したことがあり、そうやって考えるとあれだけの従業員に仕事を与える会社というのは大したもんなんだなと思ったことがあった。
あとの半日は…本当に自分でも何してたんだろうと思うくらい、何もしませんでした。