しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

期せずして大掃除をしてしまった

昨日のエントリーで述べたとおり、確定申告書類は提出した。
副業先に提出する書類も完成させた。土日は休みなので、月曜日に持って行けばOK。
慣れない頃は、期末と年度末が重なる(当たり前だ)今の時期を、全国にごまんといるはずの同業者諸氏はどうやって乗り切っているのか、心底不思議だった。日々ちょっとずつこなす以外に妙薬はないのだが。
仕事が一段落したので、日頃の懸案を何か一つ片付けようと思った。
普段、畳の部屋に小さなカーペットを敷いて、その上に椅子を乗せて座っている。気がつくとカーペットの下の畳が擦り切れている。
根本的な対応としては、畳屋さんに持っていって表替えをしてもらうしかない。だがそこまでする気も起きないので、当面はあまり踏まない畳と入れ替えてしのごうと思いたった。
そのためには、机とかコタツとか、畳に乗っているものを一旦どけなければならない。
結果的に、季節外れの大掃除になった(^▽^;
まず机やコタツの上に乗っているモノが多いこと多いこと。どかしてもどかしてもなくならない。何に使ってるんだこんなもの?いや、使うものは使うんだけど、使わないモノも多いから、たまには整理したほうがいいのだ。
ようやく机やコタツが移動できるようになると、部屋の隅々にこんもりとホコリが溜まっている。鼻の奥のアレルギーセンサーはびんびんに反応している。憎悪をこめて掃除機で吸い取る。
でも時期的にはちょうど良かったかも知れない。花粉が飛ぶ時期になると、こういうことは恐ろしくてとてもできない。結局、半日仕事になった。仕事の上で効率の悪いレイアウトになっていたのが、ついでに多少は改善されたんじゃないかと思う。
しかし畳の部屋は片付いたが、それは不要のモノを一時的に隣室の洋間に移動しただけなので、入れ替わりに洋間がすごいカオス状態になっている。
また半日ほどかけて、そっちを何とかしなくちゃ…ってなにこの無限ループ?