しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

前触れもなく宅配が

まあ宅配は普通前触れなく届くものだが、それはさておき。

マイミクで東京の洋菓子店「まりむうる」のオーナーの まんまに さんからだった。
左端にちらりと見えているのは例によってマウス。比較用。
開封。手紙が入っていた。

手紙の文面。「はてな」は450×450の画像しかアップできないから、二分割で。


恐縮するなと言われても、恐縮しないわけにはいかない。
被災地はこれから厳しい冬を迎えるというのに、その被災地の方からお気にかけていただけると、こちらとしてはどう振る舞えばいいのか戸惑いを感じる。
できればもう何回か現地ボランティアに行きたいのだが、1か月ほど前に腰を痛めたため、夜行バスに長時間揺られるなんて怖くてできない。
一日も早い復興をと祈るばかりである。
とまれ、パンは遠慮なくいただくことにしよう。上から。

横から。以前のエントリーのコメント欄に書いたとおり、このパンやばいんだよね。本物の小麦粉の味と香りがする。市販の食パンが食べられなくなってしまう…

ストラップはちょっと小ぶりでUSBメモリにぴったりだった。商売柄いっぱい持っているため識別に便利そうだと思ったので、さっそく下げてみた。
ちなみに上のsugakiyaのロゴが入ってるのは、元はラーメンとかクリームぜんざい(寿がきやの人気メニューです)とかのフィギュア(って言うのか?)がついていたのだが、大きすぎるので外して使っている。

ありがとうございます!>まんまに さん