しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

またしてもメインマシン引っ越し

「またしても」というのは、半年ほど前に引っ越しをしたばかりだからだ。
http://watto.hatenablog.com/entry/20111003/p1
しかし、こいつがどうも調子がよくない。元々「ヘンだ」という感触はあったが、実際にメインマシンとして使用を始めると、電源を入れて最初に何かアプリを起動すると、決まって数分間フリーズ(?)するであるとか、ヘンな現象が目につく。
使っていてストレスを感じる。いつかクラッシュするんじゃないかという不安もあるし。
そうこうするうち、ネットで富士通ノーパソのバナー広告が目に留まった。「わけあり品数量限定特価販売」って奴ね。
主なスペック。

・OS:Windows7 Home Premium 64ビット正規版
・CPU:デュアルコア (1コア/2.30GHz)
・メモリ:4GB (2GB×2)
・HDD:約320GB
・スーパーマルチドライブ
・ディスプレイ:15.6型

でもって3年間保証付きで47,800円。
衝動買い!
ノーパソばっかり何台買えば気が済むんだ、っつー気もするが、一方でWindows7がまともに動くマシンを一台も持っていないのは情けない、とも思うので、まあいいやってことにする。
で、だいたい引っ越しが終わった。
いいわ〜!(゚▽゚*
以前に感じていたストレスを全然感じない。「いつクラッシュするか」と、びくびくしなくていいのも助かる。いやクラッシュの危険は、どのマシンにもあるんだけどね。
ま、細かい不満を言い出したら、きりがないけどね。富士通の新品マシンを買うのは10年ぶりくらいだが(Win98時代にデスクトップ機を買ったことがある)、不要なプリインストールソフトがてんこ盛りなのは、あの頃と全然変わっていない。言いたかないが「誰得?」って奴だな。
片っ端からアンインストールする。
今のマシンはHDD容量が大きいから、プリインストールソフトをアンインストールする意味はあんまりないという説をどっかで読んだことはあるが、デスクトップがショートカットやガジェットだらけなのが鬱陶しいのだ。ショートカットやガジェットだけを削除するくらいなら、ソフトごとアンインストールするのを選ぶ。気分の問題って奴だな。
それからメールソフト。訳あってWindows Live メール2011を使っている。Windows Live メールは「[電子メールのエクスポート]を使ってメールのバックアップが容易になった」というのが売りの一つだったはずだが、実際にやってみると全然バックアップになっていない。なぜか一つのフォルダにつき一つのメールしかエクスポートできないのだ。自分の操作が悪かったのかと疑って、何度もやってみたが、結果はいつも同じだった。
ネットでいろいろ検索して、結局、Outlook Express時代と同じ方法でメールが移動できることがわかった。
すなわち…
1)移動元のWindows Live メールで[オプション(O)]-[メール(M)...]から「メールダイアログボックス」を表示し「詳細設定」タブの[メンテナンス(M)...]ボタンをクリック、
2)[保存フォルダー(F)...]をクリックすると「保存場所」が表示されるので、そこから必要なフォルダをUSBメモリなどにコピー。
3)移動先のWindows Live メールで[メッセージのインポート(I)...]をクリック、以降、ウィザードの指示に従う。
4)インポートされたメールはWindows Live メールの「保存フォルダー」というフォルダに保存されるので、必要に応じて適切なフォルダに移動する。
例によって自分の備忘用にメモ。