しいたげられたしいたけ

期間限定ブログ説明「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

空気清浄機を買う

ようやく暖かくなってくれたのはいいが、花粉もどっと来た。くしゃみ鼻水が止まらない。きちゃない話ですみません。

いつもだったら薬に頼るところだが、季節の変わり目に調子を崩すお腹の具合が今年はなかなか回復しないため、空気清浄機を買ってみようかなと思った。いや遅かれ早かれ薬は服用するだろうけど。

近所の家電量販店に行く。あるわあるわ。小さいのから大きいのまでいっぱい。

店員さんに尋ねてみる。

私「『花粉モード』という表示が、ついてるのとついてないのがありますが…」

店員さん「ここにあるのはどれでも花粉が取れますよ」

頼もしい言葉だ。なぜか高い機種の商品タグには「花粉モード」の表示があり、安いのにはなかった。

私「消耗品とかは必要なんですか?」

店員さん「フィルターが必要ですが、どれもうちで扱っています。取り寄せになりますが。(ローエンドの商品を指さし)これは2年で交換、これは1年で交換です」

私「ここに『フィルター交換5年』と書いてありますが」

店員さん「ああ、そうですね(苦笑)」

なんだか頼りないが、5年で交換のほうを買ってみることにする。9,980円。探せばもっと安いものは見つかるだろうが、花粉が飛び交っている中を探し回る気にもなれない。

買ったばかりの空気清浄機は、さっそく私の足元でガーガー排気音を立てている。風の出ない扇風機みたいなものだ。つか他の家電と違って、効果がすぐには目に見えない分だけ「新品を買った!」という感激も少ないような気がする。