しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

短い後日談を二件

まずはヘッドがズれて印刷物がピンボケのように不鮮明になったプリンタ複合機について。

買ってから1年以内の保証期間内だったので、近所の家電量販店に修理の取次を依頼していた。

修理に出した時の記事がこちら。

watto.hatenablog.com

 

その後、家電店から電話が入った。この工事が終わった直後だったと思う。回線工事完了のいいテストになってくれた。

watto.hatenablog.com

 

メーカから連絡があり、修理不能だったので新品と交換したい。だが機体の色が、同じ白の在庫がないので、黒でもいいのかということだった。

色は適当に選んだので、何色だって構わない。その旨返答したら、新品が届き次第また連絡するとのことだった。

 

その連絡が来たので、取りに行った。修理預り票と修理品引換票。A4の方が預り票で細長いレシートみたいなのが引換票である。引換票だけ持って行けばいいとのことだった。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20180710/20180710214522.jpg?1531226764

 

受け取った新品。保証期間は残り1ヶ月ほどだが、店員さんによると、不具合があったら三ヶ月までならまた持ってきてくださいとのことだった。

f:id:watto:20180710212626j:plain

 

開梱はあとでやろう。デバイスドライバは以前インストールしたのがそのまま使えるかな? やってみなければわからない。

どうでもいいけど、インクカートリッジの黒は修理直前に交換したばかりだった。安いものではないから、なんとなくもったいない。だがそれを言い出したら、カラーのほうは空っぽになる直前だったから、インクカートリッジも新品が同梱されているとしたら、トータルでは絶対得していることになるのか。

我ながら考えることがセコいな。

スポンサーリンク

 

続いて、前回のお百度参り記事に写っていた格安の看板を出しているお好み焼き屋。

ブックマークコメントで何件か言及をいただきました。ありがとうございます。

watto.hatenablog.com

 

このお好み焼き屋の写真は、去年の4月の記事 にも載せたのだった。そちらの方から写真を再掲。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20170420/20170420172521.jpg

 

お好み焼きは大好物である。つか小麦粉とウスターソースの組み合わせ、関西で言うところの「粉もん」には目がない。私の体の半分くらいは、それでできているかも知れない。

ここも機会があれば利用しているので、写真を載せてみよう。

上がブタ玉で200円、下の無印が100円。無印でもキャベツ、玉子、天かすなどが入っている。

f:id:watto:20180710212700j:plain

メニューは他にイカ玉、ミックス(ブタ+イカ)、もちチーズ、モダン、オム焼きそばがあり、いずれも200円である。しかし在庫が売り切れると営業終了なので、まだコンプリートしていない。

 

銀紙を剥いだところ。上がブタ玉で下が無印だけど、見分けつかないな。

f:id:watto:20180710212655j:plain

肝心の味だが、作り置きだけにベチャっとした食感があることは仕方がない。だが味自体は十分満足である。二つも食べれば、格安で一食代わりになる。

スポンサーリンク